京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
水陸両用バス

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

水陸両用バス

 

【水陸両用バス】

水陸両用バスに乗ってきました。
私が住所は滋賀県琵琶湖南、大津市瀬田で、先月6月15日琵琶湖北、長浜に行ってきました。近所のいつも同じ旅行仲間4夫婦8人で、仲間の1人所有の車エスティマ8人乗りを利用さしてもらいました。
少し雲があるが有るが晴れ、8時00分出発です。
琵琶湖の南から北へですが、時間を気にしないでゆっくり行こうということで、ちょっと時間がかかり2時間30分、11時30分長浜に到着、JR長浜駅前に駐車する。
バスに乗るのは13時15分の予約で、まだ時間があり、先に食事にしました。
食事後全員で 長浜の黒壁スクエア、伝統的建造物群を生かした観光スッポトを観光する。13時前になり水陸両用バス発着場を探し到着、バスが駐車している、大型バスでオープンカー、カラフルな外観で横腹に「びわ湖ダックツアー」と大きく書かれています。
天気が良く暑くなって来ました、少し待ち乗る、座席は指定席で、間もなく出発する、
ガイドさんの説明が始まる。 所要時間45分間、陸上が25分 水上20分間の予定です。
このバスは二つのエンジンを付けておりひとつは陸上用で三菱製、もうひとつは水上用でダイハツ製、二つも付いていることにびっくりする。
バス価格はどのくらいかと質問され、聞くと約1億円近くと二度びっくりする。
長浜港へ、水に入る状況は岸壁がスロープになっており陸上バスで坂道を降りるように入ります。
入る前に運転手が車を止め、水上での注意事項を説明する、
最後に水上へゆっくり入ったほうがよいか、勢いよくはいったほうがよいか皆に問い賛成多数で勢いよく飛び込み歓声が上がる。
水上に入るとあまり片側に寄らないでください、傾くと危険ですとのこと、満席でなかったので座席指定にこだわらず自由にバランスよく座ってくださいと説明があり、みんな適当にちらばって着席する。
水上では長浜の街、竹生島のバスガイドの説明ありましたが、観光名所が少なくガイドはすぐに終り、あと「琵琶湖周航の歌」が流れる。
1.“われは湖(うみ)の子 さすらいの
旅にしあれば しみじみと
昇る狭霧(さぎり)や さざなみの
志賀の都よ いざさらば”
久しぶりに聞く、いい歌で私は好きです、歌詞は1.~6.まであります。
水陸両用バスに乗車後、長浜駅より20分ぐらいの日帰り温泉「あねがわ温泉」に行く、ゆっくりつかり疲れを落とした後、帰宅する、よかったです。
私は京都生まれで、滋賀県に来て40年、人生の半分以上になります、あっという間でした。
他の3夫婦6人は地の人で、この仲間と仲良く、楽しくやっていこうと思っています。

(タカハシ)

流体計画株式会社さんの写真