京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
今日までありがとうございました

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

今日までありがとうございました

 

【今日までありがとうございました】

子供が小さい頃は良くキャンプに行きました。 美山の川へ行った時に次男が3匹のイモリを捕まえました。生き物大好きな彼のことですので家で飼う!と言い出し仕方なし持って帰ることになりました。それ以来小さな水槽が彼らの住処になるのですがやはり大自然に比べればそれはもう居心地が悪いのでしょう、全員脱走してしまいました。

捜査を開始し1匹は家具裏で埃まみれになって発見、もう1匹はなんと水槽のある2階から階段を降りて1階のお風呂場で発見出来ました。本能的に水辺の湿っぽいところがわかるとしか考えられなくこの出来事には驚いたものです。 
そして残り1匹は結局行方不明のままで捜査打ち切りとなりました。

その後、次男がイモリを学校へ持って行った際にまた1匹脱走したと言って残った1匹を持って帰って来てからは穏やかな生活が始まるのでした。 
大人しくなったイモリは1年2年3年と生き続けましたが何度か瀕死の危機があってやはり夏場の高い水温は苦手なようです。
毎日冷蔵庫で冷やした水を入れてあげると気持ち良さそうに泳いでいました。

日頃の餌やり、水替えは当然私の担当になっていましたがある日から餌をまったく食べなくなってしまったのです。普段から3日に1回程度のスローペースでしたが今回は2週間以上も食べません。元気もなく過去最大の危機かもしれないとなすすべもなく覚悟をしました。

そして5月15日の朝、水槽の隅でじっと動かなくなっていました。
軽い気持ちで飼い始めてから特に愛想のないヤツですが数えてみれば20年間近くも我が家で生きていたのでした。
そのことを離れて住む次男にメールで伝えた時の返事が「今日までありがとうございました!」でした。

本当に、連れて来てしまってゴメンなさい!
本当に、今日までありがとうございました!
今は裏庭の土の中でゆっくり休んでください。 
(カッシ)

流体計画株式会社さんの写真