京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
cake

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

cake

 

【cake】
3月中旬、私は専門学校を卒業しました。
そしてこの春、社会人となりました。新入社員として日々奮闘中であります!
そんな中、学生の頃を思い出すと、まだ半月しか経っていないのに、
4年間がすごく懐かしく感じます…
時間があると、ついIphoneの写真を見返し、思い出に浸っていたりします。

この前も同じように写真を見ていると、ある一枚の写真を見つけました。

学生の頃、私はとある建築設計研究室(ゼミ)に所属していました。
ゼミ生は4年生だけで3人と少ないながらに楽しく過ごしていましたが、
新ゼミ生(3年生)が入る時期になり、新ゼミ生20人を迎え入れました。
他のゼミは勧誘を頑張るので、4年生と同じ数の3年生を入れるのですが、
代々勧誘をしない私のゼミでは5人集まるのでも多い方でした。
しかし、今年は飛び入りでゼミ紹介に参加したのです。
まさかこんなに人が集まるとは思っていなくて、プレゼンの力に驚かされました。
意見を聞くのも、飲み会をするのも、見学行くのも、大人数だと困ることばかりで、
でも唯一、クリスマス会のプレゼント交換は選び放題で楽しかったです!
いきなり人が増え、にぎやかくなったゼミ室での作業は大変でしたが、卒業設計に
たくさんの模型手伝いがいて困らなかったことは言うまでもありません…

さて、長々と前置き失礼しました…
そんなにぎやかな20人の後輩たちが、卒業前に送別会を開いてくれました。
このケーキは後輩たちからのサプライズケーキでした。
ケーキ登場と同時に歓声が上がり、机の上に置かれました。すると、ん?んん???
ケーキに描かれた文字は、「卒業おめでとうございます」ではなく、
「離職率32.4%」皆が一気に爆笑しました。
我ゼミの後輩らしい一言で、最後まで面白い20人が集まったなと思いました。
それにしても、一番の驚きは新卒生の離職率でしたが、
私自身そんなことは不安に思っていなく、建築の仕事は続けていきたいと思います。
建築の面白さを分かる日がくればいいかなと思いながら、
そんなことを考えさせてくれたケーキの贈り物でした。さあ、一日がんばろう!
(たなか)

流体計画株式会社さんの写真