京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
3/365

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

3/365

 

【3/365】

さて、何の数字でしょう?
生前、親父から聞いた話しがずっと心に残っているので今日はそのお話しです。

少し余談から入りますが親父は平成2年4月7日に糖尿病を煩わして63歳で亡くなりました。実はその日、私の次男の誕生日でもあるのですが、当時私は入院中の親父の傍らにおり、亡くなるかも!生まれるかも!のそれはもう複雑で気が気ではない状態でした。

時は経ち、親父が亡くなるのを見届けた後、しばらくして次男が生まれたのでした。少しの時間差はありましたが、世の中、本当に不思議なことが起こるものですね。

では、お話しを戻しまして、確か私が高校生の頃だと記憶していますが、当時は剣道に励んでいて練習で右手親指を脱臼し大変不便な生活を強いられたことがありました。そんな息子を親父が見てポツンとこんなことを言いました。

「人はな、1年中通して“今日は絶好調や!”と言う日はたった3日間しかないんやで。それ以外はケガしたり、病気したり、悩んだり、後悔したり、どっか調子が悪いねん。せやから今は辛いやろけど落ち込まんでもええねん。焦らんでええねん。それで普通なんや。」

と、いかにも楽天家やなあと思いながら聞いていました。

でもそれからはその言葉を思い出す度に心が軽くなったように思い頑張ろう!と言う気持ちになれるのです。

しんどかったり調子の悪い日が続いても、きっといずれ来る3日間が楽しみです。

ちなみに、2人の子供達にはまだこの話しはしていませんがその内、お爺ちゃんがこんなこと言うてたで、と聞かせてやらねばと思っています。

さて、どうです皆様?絶好調な3日間は来ていますか?
まだなら、その日を楽しみに待って、日々たくましく過ごしましょう!

(カッシ)

 

写真: 【3/365】
さて、何の数字でしょう?
生前、親父から聞いた話しがずっと心に残っているので今日はそのお話しです。
少し余談から入りますが親父は平成2年4月7日に糖尿病を煩わして63歳で亡くなりました。実はその日、私の次男の誕生日でもあるのですが、当時私は入院中の親父の傍らにおり、亡くなるかも!生まれるかも!のそれはもう複雑で気が気ではない状態でした。
時は経ち、親父が亡くなるのを見届けた後、しばらくして次男が生まれたのでした。少しの時間差はありましたが、世の中、本当に不思議なことが起こるものですね。
では、お話しを戻しまして、確か私が高校生の頃だと記憶していますが、当時は剣道に励んでいて練習で右手親指を脱臼し大変不便な生活を強いられたことがありました。そんな息子を親父が見てポツンとこんなことを言いました。
「人はな、1年中通して“今日は絶好調や!”と言う日はたった3日間しかないんやで。それ以外はケガしたり、病気したり、悩んだり、後悔したり、どっか調子が悪いねん。せやから今は辛いやろけど落ち込まんでもええねん。焦らんでええねん。それで普通なんや。」
と、いかにも楽天家やなあと思いながら聞いていました。
でもそれからはその言葉を思い出す度に心が軽くなったように思い頑張ろう!と言う気持ちになれるのです。
しんどかったり調子の悪い日が続いても、きっといずれ来る3日間が楽しみです。
ちなみに、2人の子供達にはまだこの話しはしていませんがその内、お爺ちゃんがこんなこと言うてたで、と聞かせてやらねばと思っています。
さて、どうです皆様?絶好調な3日間は来ていますか?
まだなら、その日を楽しみに待って、日々たくましく過ごしましょう!
(カッシ)