京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
何事も基礎が大事!

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

何事も基礎が大事!

 

野球やサッカー、スキーやゴルフなどスポーツも色々ありますが、全ては初めが肝心ですね。
私が年に2,3回ほどするゴルフなんて、完全に我流で基礎ができてないから壁にぶち当たりまくりです。

そう、スポーツだけでなく何事も 『基礎』 が大事です。
基礎ができていればあとは応用。なんでも上手になるはずです。

お家もそうなんです・・・。基礎がしっかりしていなければどれだけ豪華なお家も×。
家そのものや、住む人を支える基礎がしっかりしてこそ安心できるお家だと言えます。

現在工事が進んでいるT様邸も、その大事な基礎工事が終わりました。
一般的にベタ基礎と言われる基礎ですが、家の建つ部分全てに鉄筋の入ったコンクリートが打ってあります。

鉄筋が適切に配置されているか、寸法は適切か等、の社内検査や第三者機関の検査を経て、合格してやっとコンクリートが打てるのです。

鉄筋の検査をした時、その整然とした鉄筋の配置に美しさを感じ・・・
コンクリートを打った後、その力強さに感動・・・
ちょっと言い過ぎて変な人になってますが、それほどきれいな基礎でした。
(あまり伝わらないような気がします・・・)

なんしかT様邸の全てを支える 『基礎』 が、しっかりできたので満足です。
いいお家になる予感・・・というより確信です。


自分自身はというと・・・最近運動不足なので、自転車でも乗って基礎体力をつけようか と思うだけの今日この頃です。


Image059 (1)


Image058 (1)