京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
修学院離宮

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

修学院離宮

 

どーしてもまた行ってみたい!!

みなさんはそんな場所はありますか

私は3年前に、初めて修学院離宮に行きました

当時桂離宮は知っていましたが、「修学院離宮」はあまり知りませんでした。

突然、アメリカ人の友達が、
「ボク、外人だからいつでも行けるし、行こうよ
と、ちょっとわけわからん感じで誘ってきてくれました(´Д`)
後で知ったのですが、日本人は申し込みを事前にして
抽選で当たった人だけ見学できるようなのです。



周りはおじいちゃんおばあちゃんばかり、
「生きてるうちに来れてよかったわね~」と笑顔で話す娘さん。
娘さん言うても、うちのオカンより、はるかに年上。
「若い子が来るなんて珍しいね~」と
施設のおっちゃん

完全に場違いやなー
帰りたいなー

そんな乗り気ではない私を迎えてくれたのは、


新しいイメージ



素晴らしい―景色
コレで一気にテンション上がってしましました↑↑


そしてそして、
なんとも美しい建築
071203_1509~01
071203_1509~03
071203_1509~02
071203_1509~04


あの時の私は、とりあえずよくわからないけど、
写真をたくさん撮っていました


なんやめっちゃ綺麗な建物やなー
なんやよーわからんけどスゴイなー



3年経った今、修学院離宮が、400年も前の建物と知ってビックリ

とてもそんな昔に造られたとは思えへんくらい
メンテナンスされていました。

柱と梁は当時の既存状態のまま
年月が経って更に「味」が出てシブくて(人´з`)

雨どいは竹を割って節を抜いた真っ青のものが取り付けられ(人´▽`)

障子もピンと貼られ(人´ω`)

無駄なモノは一切排除され(人´*`)


素晴らしいの一言!!でした(´▽`)ノシ





ほんでほんで
細い小道をひたすら登って行き着いた先には
071203_1548~02
この景色

紅葉の時期ともあって
言葉で言い表せないほどの
素敵すぎる景色でした◎



またもう一回行きたい!!って思わせてくれる、日本人の、いや、
人類の最高峰とも言える空間がそこには広がっていました


また流体Girl's(だと心から信じている)のお姉様方と行ける日を
心待ちしているのでした