京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
継続は力なり

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

継続は力なり

 

夏頃のことです

ユニセフから少し厚めの封筒が届きました。
中をあけてみると厚紙製の組み立て式の楯が入っていました。
そこには、


山田英樹様

10年の長きにわたり、ユニセフを通じて

世界の子どもたちの健やかな成長を支えて下さった温かいご支援に

敬意を表し、心より感謝申し上げます。

これからも、世界の子どもたちの力強い味方でいてくださいますように・・・

2009年7月

ユニセフ事務局長 アン・M・ベネマン
財団法人 日本ユニセフ協会 会長 赤松良子


と記載されていました。

起業した頃
記念にと言うわけではなかったのですが
『なにか、はじめなきゃ』と思い立ち、
ユニセフに2000円の寄付をしたのです』

実はそれは最初単発と思っていたのですが
実は月額2000円の申込用紙でした。

『やめるというのも、なんだかなぁ・・』
ぐらいに考え、ストップすることもせずに
結果続いていた、ということなのでしょう。

『でも、こんな楯をいただいたりしたらもうやめれんなぁ』
と笑っております。

少し恥ずかしくはありますが気持ちのいいものですね
何事も継続することが大事と言うことでしょうか。
本人に自覚がなくとも。