京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
入れもの

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

入れもの

 

こんにちは!

紅葉シーズン真っただ中
京都では観光のお客様をたくさん見かけるようになりました。

リライブのお店の前を通る人も
いつもより観光らしき人が目立ちます

さて、今回は社内で流行っていることをひとつご紹介

こちらです

のり箱2

一見、普通の透明ペン立てに見えますが・・・

中身を抜くと・・

のり箱

ただの円筒型の入れもの。

コレ、何が入ってたものだと思います?

実は元々”のり”が入ってた入れものなんです

あの食べる”のり”


流体のスタッフTさんが
自宅からたくさん持ってきたのが始まり・・。

のりを食べ終わった後の入れもの。
何かに使えるときがあると思ってずっと取ってあったそうで・・。

ついにその時が

ペン立てに変わり社内に流行しています

ものがあふれる時代・・。

ちょっとした工夫でこんなことに使える
なんてこと、意外に多いのかもしれません。

身の回りでたまには探して利用してみましょう


しかし・・中身ののりも気になりますね。

Tさん。次は中身付でお願いします(笑)