京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
スタッフブログ
>
皆既日食

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

皆既日食

 

今月7月22日(水)。奄美大島やトカラ列島、種子島、屋久島などで皆既日食が見られるようです。
既に梅雨明けをした奄美地方ですが、やはり天気は気になるところ。当日は何とか晴れて欲しいものですね。

ちなみに日本での次の皆既日食は2035年9月2日の北陸・北関東で、なんと26年後だそうです。

地球の歴史からすれば26年はほんのつかの間かもしれませんが、地球環境が劇的に変わりつつある中、その26年後はどうなっているのか。
生活と環境が切り分けて考えられない世の中になる中、26年後の自分と家族がどうなっているのかとリンクさせるべき問題なのかもしれませんね。


私は、恥ずかしながらリアルタイムで日食を見たことがなく、もちろんトカラ列島にも行くことが出来ません。
しかしそれもそのはず・・日本(陸地)での皆既日食は、1963年7月21日の北海道東部以来。今年は実に46年ぶりだそうです。

ちなみにドリカムの歌詞にも出てくる”2012年の「金環食」”。こちらをリアルタイムで見ることを楽しみにしたいと思います。