京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
機能性について
>
太陽光発電

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

太陽光発電

 

住宅用太陽光発電システムとは、太陽の光を受けて発電した電力を電力会社と同じ交流電力に変換し家庭内の家電製品に電気を供給します。
また、太陽光発電システムは電力会社の配電線とも繋がっているので、
発電電力が消費電力を上回った場合は電力会社に送電し、
電気を買取ってもらうことができます。
曇りや雨の日など電力が足りていない場合や夜間などは、
従来通り電力会社の電気を使用します。
こうした電気のやり取りは自動で行われますので、日常での操作は不要となります。
お家の電気代は太陽光発電で抑えられる!
太陽の光を電気に変え、ご家庭で使用できる太陽光発電システム。 お昼間は太陽光発電システムにより発電した電気を使用し、 冷蔵庫やエアコンなどの電化製品を動かすことができます。
余った電気は売電できる!
お家で使った電気の量より、発電した電気の量が多ければ余った電気は売電することができます。
余剰電力買取制度
発電した電気からお家で使用した電気を引き、余った電気があれば売電することができます。
一般的に住宅の太陽光発電システムを設置すると、この「余剰電力買取制度」を利用することになります。
全量買取制度
もう一つの異なる買取制度が「全量買取制度」です。 こちらの制度では発電した電気を全て売電することができ、20年間固定の価格で売電することができます。 ただしこちらの買取制度が適用されるのは、設置するパネルの総量が10kW以上の場合に限られます。
   
H様邸 4.0kW   F様邸 11.52kW   M様邸 4.8kW