京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
お金にまつわる話
>
第8回 【これから住宅ローンの金利は上がるの?】 byみぐもん

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

第8回

 

【これから住宅ローンの金利は上がるの?】

 

 

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

 

みぐもんです 

今年もよろしくなのね。

 

  

 

ぼくの住んでた星でも1年の始まりはみんなでお祝いをするよ。

お酒を飲んだりおいしいものを食べたり・・。

みんなはどんなお正月を過ごしたのかな?

 

そうそう、ここ最近ノロウィルスとかいうのが流行っているみたいなのね。

このノロウィルスにかかると

大変なことになるみたいなのでみんな気をつけてね。

 

 さて・・今日のお話は

「これから住宅ローンの金利は上がるの?」ってお話だよ。

 

しばらくお休みをもらってた間に色々変わってきたみたいなのね。

 

特に政権が変わったことで株の価格が上がって円が安くなったって、

ぼくの周りはざわざわしてたよ。

 

「このまま株が上がり続けてほしいなあ~。」とか

「景気回復だ!」とか

いろいろ騒がしいのね。

 

 

新しく日本のリーダーになった安倍さんって人が

景気を良くするために何か考えているみたいなのね。

でもまだこれからの話。

 

新しい政府と安倍さんが考えてるって対策に

みんなの期待値はぐんと高まってるのは事実だよ。

 

 

こんな言葉きいたことあるかな?

 

「金融緩和」

 

簡単に言うと、国の中で動いているお金の量を増やすってことなのね。

 

じゃあどうやって増やすの?って思うでしょ。

 

その方法はね。こういう流れになってるよ。

 

まず、政府が「お金を国に貸してくれませんか?」って呼びかけ(国債の発行)をする。

その呼びかけに日本銀行が答える(国債を買い取る)。

すると国がお金を日本銀行から借りることができる。

その借りたお金をつかって公共事業なんかをする。

そうすることでお金を世の中にまわしていくことができる。

 

 

こうして世の中に動くお金が増えると、

企業が銀行なんかからお金を借りやすくなって、

新しい設備を増やしたり

お金を使いやすくなったりして景気がよくなるらしいのね。

 

そこで、景気と金利の関係をみてみるよ。

 

昔、バブル景気っていうのがあったのはみんな知ってるかな?

ぼくは当時のことよく知らないんだけど、

そのバブル景気の時には住宅ローンの金利は7%もしたんだって!

 

この数字、昔と比べると今はほぼ10分の1くらいの金利なのね。

今はすごく低いってことがわかるよね。

 

・・と、ここまで話すともうわかった!って人も多いと思うけど

これから景気がよくなってくると金利が上がる

って可能性があるってことなのね。

 

じゃあ、それはいつなの?って聞かれるとぼくも困っちゃうの。

こればっかりは分からないことなのね。

 

確実に言えることは、

今は「今までにないくらいに最低水準の金利だよ!!」

ってことなのね。

 

来年の4月には消費税が上がる みたいだし、

お家は今が買い時だよ!っていうことは確かなのね。

 

お家を考えている人は特にこれからの動きを気にしてみてね。

 

それでは次回、また新しい情報を集めておくので楽しみにしておいてね!

 

 

  by みぐもん