京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
被災地を訪問して②

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

 

2011年の秋、夏に引き続き、被災地を訪問した時のご報告です

 

 

 

【被災地を訪問して②:9/17~9/19 】

 

海から数百メートルのその地区は
押し寄せる大津波に飲み込まれ
一瞬にしてすべてが無となりました

車も、建物も、仕事も、生活も
そして尊い人命さえも・・・・・。

いとも簡単に・・・・・。

京都YMCAからは
今回で2度目の仙台へのボランティア派遣となります

一回目のツアーでの反省点も踏まえ
始めに訪れたのが
写真の閖上(ゆりあげ)地区でした

復興作業に使う
砂利山の上から360度見渡した景色です

ほんとうになにもありません

見渡す限りの場所すべてに
人の背をはるかに超える
どす黒い水の塊が押し寄せたそうです

そしてすべてを破壊し
奪い去っていった

その情景を思い浮かべようとするのですが
残念ながらはっきりと像を結ぶ事はできません

ボランティアに参加する人々
自分も含めて、なぜ参加するのか?
実は明確に説明はつかないのではないでしょうか?

ただ、なんとなく居てもたってもいられなくて
参加するという 「行動」 に移した、
そんな感じなのではないかと想像しています