京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
地中残存物

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

地中残存物

 

かつての水路の石積みが
土地の持ち主を苦しめる

そんなニュースを見ながら
『ついに来たな・・・』と独り言しちゃいました

勿論心の中で、ですが、、(笑)

大阪市西区の土地を売却した売主さん

一年後にマンションデベロッパーから
地中残存物の撤去費用を請求されました

その金額なんと2千数百万円也
『ひぇー!』っと驚きの金額です

なんとなく理不尽な話に聞こえるのですが
法律上はやはり売主さんに
撤去の義務があるようなのです

私達にとっても
この問題は実は関係の深い大きな問題

土地売買に関して注意が必要という事は勿論ですが

それ以上に

建物の地盤を補強するために施工する
表層改良や柱状改良の地盤改良が
地中残存物にあたるのではないか?

最近の傾向では
将来的にはまちがいなく
撤去義務が発生する。とも言われています

本来、地盤を強くするために
コンクリート系の硬化剤などで
土を固めたり地中に大きな杭をつくったりしたものですから

撤去するとなると
造るに要した何倍もの費用が発生する事になります

これは大変由々しき問題ですね

実はこの問題

今に始まった問題では無く
少し前から国土交通省でも検討が始まっていると聞きます

土とコンクリートをミックスした時点で
六価クロムが発生するとの話で
第二のアスベスト問題か?
とまで取り上げたマスコミも有ったぐらいです

弊社では
かなり早い段階から対応策の選択肢を
お客様へご提案するようになりましたが

残念ながら、ほとんどの同業さんからは
あまりこの話を聞いた事がありません

まあ、地盤改良に関して
額面通り真面目に考える方が少ない事実も一因なのでしょうね

でも、まちがいなく
インフォームドコンセントすべき問題だと思っています

これからの事業者

『知らなかった。。』で済まされるはずがありません
自分達の会社を守る為にも早急な取り組みが必要なんですが、、、。

(BOSS)

【地中残存物】
かつての水路の石積みが
土地の持ち主を苦しめる
そんなニュースを見ながら
『ついに来たな・・・』と独り言しちゃいました
勿論心の中で、ですが、、(笑)
大阪市西区の土地を売却した売主さん
一年後にマンションデベロッパーから
地中残存物の撤去費用を請求されました
その金額なんと2千数百万円也
『ひぇー!』っと驚きの金額です
なんとなく理不尽な話に聞こえるのですが
法律上はやはり売主さんに
撤去の義務があるようなのです
私達にとっても
この問題は実は関係の深い大きな問題
土地売買に関して注意が必要という事は勿論ですが
それ以上に
建物の地盤を補強するために施工する
表層改良や柱状改良の地盤改良が
地中残存物にあたるのではないか?
最近の傾向では
将来的にはまちがいなく
撤去義務が発生する。とも言われています
本来、地盤を強くするために
コンクリート系の硬化剤などで
土を固めたり地中に大きな杭をつくったりしたものですから
撤去するとなると
造るに要した何倍もの費用が発生する事になります
これは大変由々しき問題ですね
実はこの問題
今に始まった問題では無く
少し前から国土交通省でも検討が始まっていると聞きます
土とコンクリートをミックスした時点で
六価クロムが発生するとの話で
第二のアスベスト問題か?
とまで取り上げたマスコミも有ったぐらいです
弊社では
かなり早い段階から対応策の選択肢を
お客様へご提案するようになりましたが
残念ながら、ほとんどの同業さんからは
あまりこの話を聞いた事がありません
まあ、地盤改良に関して
額面通り真面目に考える方が少ない事実も一因なのでしょうね
でも、まちがいなく
インフォームドコンセントすべき問題だと思っています
これからの事業者
『知らなかった。。』で済まされるはずがありません
自分達の会社を守る為にも早急な取り組みが必要なんですが、、、。
(BOSS)