京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
キャピタルクラブ?

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

キャピタルクラブ?

 

【キャピタルクラブ?】

大きなイベントが終了しました

とは言っても
仕事とは直接的な関係が無いので
この場で書くのが適切かどうか?

まあ、ネタの一つと
ご勘弁くださいませ(笑)

私の所属するボランティア団体の名称は
ワイズメンズクラブ国際協会と言います

大層な名前なのですが
ほんとのところ
名前の通り大層な団体なのです(笑)

ワイズメンズクラブは
YMCAをサポートすることを第一義とし
1922年にアメリカ、オハイオ州にて誕生しました

そして100年近く経た今
全世界70数ヵ国で3万名近くの会員が居る
国際的な奉仕団体となりました

それぞれが各地域に根差して活動し
その地域のYMCAと密接な関係を保っています

今日の写真は
ワイズメンズクラブ国際協会に所属する私達

京都キャピタルワイズメンズクラブの
設立30周年を記念するお祝いでの一枚

なかなか壮観だ!と
一人でニマニマしています(笑)

このクラブに出会えたこと

それは私にとって
プライベートにも仕事にも
とても大きな影響を与えた
人生の一大事であったように思います(笑)

ボランティアの団体なので
仕事を持ちこむことはタブーになっています

でも、所属当初は
『仕事が広がるかも?』とか
『紹介してもらえるかも?』など

あわよくば、的な考えもあったのかもしれません(笑)

そして
『このくそ忙しい時に、なんでボランティアやねん!』と
一人突っ込むような毎日でもありました(笑)

でも、続けるうちに
いつしか楽しくなって・・・・

ほんとうに純粋に
人に喜んでもらう事がうれしくて仕方がない!

仲間の顔を見ることが
楽しくて楽しくて
ボランティアの日を心待ちにする

徐々にそんな心もちになっていったのでした(笑)

俗にいう、『ハマってしまった!』のだと思います

でも、そんな頃から
徐々に仕事にも良い影響が出始めたから不思議

メンバーの中で営業する訳でもなく
むしろ仕事で起る苦しいことは
極力伏せながら日々過ごしていたりするのに

それでも良い空気が流れ始めたのがわかりました

今考えてみると
当然の事だったのかもしれません

だって、ボランティアの世界では
金品に関係なく、喜んでもらおうとできるのですから

お金までいただける『仕事』が難しいわけはない

そんな風にシンプルに考えるようになりました(笑)

さあ、大きな目標も達成しました

私達のクラブは
これからどう進んでいくのか?

とても楽しみで
少しだけ不安だったりします

そんなところが
組織ともよく似ていると思います(笑)

京都キャピタルワイズメンズクラブ設立30周年!
本当におめでとうございます

なにより素敵な歴史を形作って下さった
先輩諸兄に心よりの感謝を申し上げます!

(BOSS)

【京都の注文住宅・町屋リノベーションは流体計画へ!】 http://www.ryutai.jp

【キャピタルクラブ?】
大きなイベントが終了しました
とは言っても
仕事とは直接的な関係が無いので
この場で書くのが適切かどうか?
まあ、ネタの一つと
ご勘弁くださいませ(笑)
私の所属するボランティア団体の名称は
ワイズメンズクラブ国際協会と言います
大層な名前なのですが
ほんとのところ
名前の通り大層な団体なのです(笑)
ワイズメンズクラブは
YMCAをサポートすることを第一義とし
1922年にアメリカ、オハイオ州にて誕生しました
そして100年近く経た今
全世界70数ヵ国で3万名近くの会員が居る
国際的な奉仕団体となりました
それぞれが各地域に根差して活動し
その地域のYMCAと密接な関係を保っています
今日の写真は
ワイズメンズクラブ国際協会に所属する私達
京都キャピタルワイズメンズクラブの
設立30周年を記念するお祝いでの一枚
なかなか壮観だ!と
一人でニマニマしています(笑)
このクラブに出会えたこと
それは私にとって
プライベートにも仕事にも
とても大きな影響を与えた
人生の一大事であったように思います(笑)
ボランティアの団体なので
仕事を持ちこむことはタブーになっています
でも、所属当初は
『仕事が広がるかも?』とか
『紹介してもらえるかも?』など
あわよくば、的な考えもあったのかもしれません(笑)
そして
『このくそ忙しい時に、なんでボランティアやねん!』と
一人突っ込むような毎日でもありました(笑)
でも、続けるうちに
いつしか楽しくなって・・・・
ほんとうに純粋に
人に喜んでもらう事がうれしくて仕方がない!
仲間の顔を見ることが
楽しくて楽しくて
ボランティアの日を心待ちにする
徐々にそんな心もちになっていったのでした(笑)
俗にいう、『ハマってしまった!』のだと思います
でも、そんな頃から
徐々に仕事にも良い影響が出始めたから不思議
メンバーの中で営業する訳でもなく
むしろ仕事で起る苦しいことは
極力伏せながら日々過ごしていたりするのに
それでも良い空気が流れ始めたのがわかりました
今考えてみると
当然の事だったのかもしれません
だって、ボランティアの世界では
金品に関係なく、喜んでもらおうとできるのですから
お金までいただける『仕事』が難しいわけはない
そんな風にシンプルに考えるようになりました(笑)
さあ、大きな目標も達成しました
私達のクラブは
これからどう進んでいくのか?
とても楽しみで
少しだけ不安だったりします
そんなところが
組織ともよく似ていると思います(笑)
京都キャピタルワイズメンズクラブ設立30周年!
本当におめでとうございます
なにより素敵な歴史を形作って下さった
先輩諸兄に心よりの感謝を申し上げます!
(BOSS)
【京都の注文住宅・町屋リノベーションは流体計画へ!】 http://www.ryutai.jp