京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
ホームドクター的な考え方

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

ホームドクター的な考え方

 

【ホームドクター的な考え方】

写真は現在進行中の
リフォーム工事の現場で
慣れ親しんだお風呂場を解体している様子です

このお風呂場にも
かなりの問題が潜んでいました

現代では90%を越える確率で
ユニットタイプのお風呂が採用されます

その理由の一端ともなったのが
写真のような在来工法のお風呂がしでかすイタズラ

イタズラというには
あまりに代償は大きいかもしれません・・・・

写真のような昔から
何処の家庭でも見られたお風呂

タイル張りの浴室内は
確かにいつまでも綺麗だったりします

でも、タイルの目地が
経年劣化により剥奪していたりしたら要注意

その細い細いすきまから
水が浸透し浴室廻りの土台や木部を腐らせていきます

なかなか目視できる場所ではないので
深く静かにお家のダメージが進んでいくのです

私自身が遭遇した
最も恐ろしかった出来事

ふとした異変に気付かれた
お客様のご依頼で調査に伺い

洗面室の床下を覗いたところ・・・・

その洗面室の床下の基礎内が
満々とした水で満たされていたのです

お客様のビックリ度合いは
半端ではありませんでした

もうそれは
卒倒しそう!
と言ってもおかしくない程の
大きなショックを受けられていました

お風呂場内の排水管の横から
漏れた排水が
基礎で囲まれ逃げることが出来なくなり
洗面所側へ溢れてきていたのです

無論、家を支える土台周りも
水に触れていたので
腐れが進んでいました

今回のお宅もお風呂廻りの木部に
様々な不具合が・・・・・・

痛い出費ですが
今回のリフォームを機に
お風呂もユニットタイプへ入れ替えることになりました

お家の悩みで一番大きな問題点は

知ってしまった瞬間に
自分の家の事が嫌いになるというか
自信が持てなくなるというか・・・・・

大きなネガティブ感が襲ってくること
特に年配の方などは

気になって気になって仕方がないようなのです

私達の仕事は
少しだけお医者さんに似ているのかもしれません

適切な処方で
適切な処置を施して
それを事前にしっかりとご説明する

まさしくインフォームドコンセントの考え方こそが
なにより重要なのだと思います

ホームドクターという考え方や
車検のような家検

早く浸透しませんかね(笑)

今回も大事になる前の対症療法
ただいま進行中であります(笑)

(BOSS)

【ホームドクター的な考え方】
写真は現在進行中の
リフォーム工事の現場で
慣れ親しんだお風呂場を解体している様子です
このお風呂場にも
かなりの問題が潜んでいました
現代では90%を越える確率で
ユニットタイプのお風呂が採用されます
その理由の一端ともなったのが
写真のような在来工法のお風呂がしでかすイタズラ
イタズラというには
あまりに代償は大きいかもしれません・・・・
写真のような昔から
何処の家庭でも見られたお風呂
タイル張りの浴室内は
確かにいつまでも綺麗だったりします
でも、タイルの目地が
経年劣化により剥奪していたりしたら要注意
その細い細いすきまから
水が浸透し浴室廻りの土台や木部を腐らせていきます
なかなか目視できる場所ではないので
深く静かにお家のダメージが進んでいくのです
私自身が遭遇した
最も恐ろしかった出来事
ふとした異変に気付かれた
お客様のご依頼で調査に伺い
洗面室の床下を覗いたところ・・・・
その洗面室の床下の基礎内が
満々とした水で満たされていたのです
お客様のビックリ度合いは
半端ではありませんでした
もうそれは
卒倒しそう!
と言ってもおかしくない程の
大きなショックを受けられていました
お風呂場内の排水管の横から
漏れた排水が
基礎で囲まれ逃げることが出来なくなり
洗面所側へ溢れてきていたのです
無論、家を支える土台周りも
水に触れていたので
腐れが進んでいました
今回のお宅もお風呂廻りの木部に
様々な不具合が・・・・・・
痛い出費ですが
今回のリフォームを機に
お風呂もユニットタイプへ入れ替えることになりました
お家の悩みで一番大きな問題点は
知ってしまった瞬間に
自分の家の事が嫌いになるというか
自信が持てなくなるというか・・・・・
大きなネガティブ感が襲ってくること
特に年配の方などは
気になって気になって仕方がないようなのです
私達の仕事は
少しだけお医者さんに似ているのかもしれません
適切な処方で
適切な処置を施して
それを事前にしっかりとご説明する
まさしくインフォームドコンセントの考え方こそが
なにより重要なのだと思います
ホームドクターという考え方や
車検のような家検
早く浸透しませんかね(笑)
今回も大事になる前の対症療法
ただいま進行中であります(笑)
(BOSS)