京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
みぐもん

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

みぐもん

 

【みぐもん】

数年前の事になります

お客様との打合せを終えた
弊社のスタッフが私の所へ相談に来ました

『社長、ちょっといいですか?』

話を聞いてみると
現在進行中のお客様が

『こんなに多くの予算を掛けて住宅ローンを返していけるのだろうか?』

とものすごく不安に思っていらっしゃる
という内容だったのです

そのお客様

ご職業は公務員さん
しかもしっかりと自己資金もご準備なさり
返済金額も現在居住の賃貸住宅家賃の範囲内

私達から見ても
まったくどこにも心配のないようなお客様でした

むしろ私自身は
そのお客様でさえ、そんな心配をしておられるんだ・・と
とてもビックリした記憶が残っています(笑)

でも、ジックリ考えてみると
ほぼすべての方が初めての経験

しかも、生命保険にまで入り
文字通り命を懸けての人生最大の事業

ふとした瞬間に
とてつもない不安が襲ってきたりするのも
無理はありませんね(笑)

でも、お金の不安を
取り除くのは本当に難しい!

私達が建築費の支払いを受ける側である以上
安心する言葉を口にすればするほど

うさんくさく見えてしまうでしょうから(笑)

そんなところから『みぐもん』は誕生しました

第三者である有資格者(ファイナンシャルプランナー)が
弊社の思惑とは全く関係なく
その方の心配ごとについて客観的なアドバイスをする

そんな事ができたら
少しは不安も解消できるのではないか?と

ただ、背広にネクタイの『いかにも営業の人』では
おもしろくもなんともないので
その人物像をキャラクター化して『みぐもん』と名付けることにしたのです

弊社のホームページ上でも
お金にまつわる小ネタやコラムを書いてくれているので

是非一度、ご覧になってください!

こちら→ http://www.ryutai.jp/migumon-12.html

実はみぐもんのモデルで
実際のファイナンシャルプランニングは

倉見さんという私の友人が担当してくれています

ねぇ? なんとなく『みぐもん』って感じでしょう!

まあ、みぐもんのキャラクターは
彼の顔写真からできたのだから
当然と言えば当然なんですけどね(笑)

建築は関係ないけれど
ファイナンシャルプランニングだけ受けたい!

なんて方でもいつでもお問い合わせください
『みぐもん』をご紹介しますので

でも、その場合
あわてて、背広の着ぐるみを着ていきますので
尻尾がはみ出ているかもしれません、あしからず(笑)

(BOSS)