京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
珪藻土あれこれ

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

珪藻土あれこれ

 

 

珪藻土の壁

 

弊社のお客様のオーダーでも

最も人気のあるものの一つです

 

調湿機能に優れ

匂いを分解してくれるその働きが

おりからの健康志向や自然素材志向とあいまって

住宅建設には欠かせないキーワードとなりました

 

実は壁材に使用している珪藻土

その歴史は意外に浅く

 

主な用途としては七輪やビール製造など

昔から身近なものを生み出す際の

原料や濾過補助剤として使われてきました

 

資材の不足した戦時中は

食用土として

ビスケットや乾パンの増量剤としても

使われていたそうです

 

壁材としての珪藻土

 

明確な規定が無い為

かなり商品にばらつきがあるのが難点です

 

多くのモノは

施工性や接着性を考慮し

樹脂系の接着剤を混ぜ合わせますが

 

残念ながらこの接着剤が

せっかくの多孔性の吸着性能を邪魔してしまったりするのです

 

やはり重要なのは

珪藻土成分の割合と副資材の種類だと思います

 

割合は

各メーカーの考え方により様々で

 

ひどいところになると何パーセントという数値を

開示していなかったりもしますので、要チェック

 

出来得る事なら

50%程度の商品を選んでいただきたいと思います

 

副資材に関してですが

できれば樹脂製の接着剤のモノは避け

 

食用のりなど

身体への影響がないものでつながれた材料

を選ぶと良いのではないでしょうか?

 

現在弊社では

とあるメーカーさんとオリジナル珪藻土に関して

協議を進めています

 

自身を持って

 

『これしかない!』

 

とオススメできる珪藻土

 

近い将来のリリースに向けて研究していきたいと思います

どうぞ皆さま今しばらくお待ちくださいませ!