京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
言葉の選び方

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

言葉の選び方

 

 

今日は日曜日

現場の方もお休みですので

お仕事とは関係の無いお話です・・・

 

===========================

 

『言葉』の選び方って大事だと思いませんか?

 

先日のコラムでも

本を読んで

久しぶりに涙したお話を書いたのですが

 

それもやはり

 

覚悟の詰まった

『言葉』にやられちゃったのです

 

私の友人にも

なかなか素敵な『言葉使い』がいます

 

決してきれいな敬語を話すわけではなく

 

どちらかというと

 

『なんで、なんで、なんで?』

と子供のような話し方なのですが(笑)

 

どんな事柄を話しても

聞く方が『クスッ』と吹き出してしまうような

温かい言葉の使い方をするのです

 

そんな風に楽しみながら、順繰り考えてみると

 

居ました居ました

とても身近なところに

 

なかなかの『言葉選び』の達人が居ました

 

我が息子、りんたろう

 

親バカ炸裂ではありますが

小さなころから秀逸な『言葉』の選び方は

 

私が書き綴っていたブログで

『巨匠シリーズ』と呼ばれ

かなりコアなファンの方もいたほどなのです

 

成長と共に羞恥心が芽生え

父親の週末のネタにされることを警戒し

 

おもしろいことを

言ってくれなくなってしまいましたが・・・・(笑)

 

先日、中学生になる息子のPTAに参加したところ

 

隣に座られた担任の先生が

 

『いやぁー、りんたろうはおもしろいですね、ハッハッ!』

 

と言いながら、一枚のプリントを見せて下さいました

 

題名を見ると『わたしの人生プランワークシート』

 

どうやら条件を設定し

これから80歳までの人生設計を描く

というお題のようです

 

それを見せてもらいながら

家内と大爆笑してしまいました

 

どうやら

久しぶりに本領を発揮したようです

 

漢字はまちがうし・・・・

 

ひらがな汚いし・・・・

 

めんどくさいところは手を抜いてるし・・・・

 

親が聞いた事も無いような事ばかりだし・・・・

 

いつものように真面目なのか不真面目なのか

かなり不思議なのですが・・・・・

 

実は本人は至って本気なのかもしれません(笑)

 

そして、全く話したことは無いのだけれど

意外に親の事を見ているのかもしれませんね(笑)

 

(BOSS)

 

※ 右側は私の感想です

 

00歳  京都で生まれる

 

12歳  受けんする     (受験ぐらい漢字で書けよ!)

 

20歳  がんばる      (めんどくさなったな(笑))

 

25歳  建築の勉強する   (初耳!驚きです!)

 

30歳  スーモとかではたらく(いつどこで思いついたん?)

 

40歳  自分の店をもつ   (なんの店ですか?)

 

この間  がんばる      (思いつかんかったな(笑))

 

65歳  すごい人とかに会う (誰の事?意味不明です)

 

70歳  人生楽しみまくる  (遅いスタートやね(笑)) 

 

80歳  安らかに      (素敵な言葉の選び方(笑))