京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
環境問題いずこへ?

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

環境問題いずこへ?

 

【環境問題いずこへ?】

近年目に余る、我が国民の悪い癖が

『のど元過ぎれば・・・・・』

なのではないでしょうか?

マスコミの高らかな号令で
華々しくブームが始まったりするのですが

知らぬ間に
消え去ってしまう

それがどこへ行って
その後どうなってしまうのか
誰にもわかっていない・・・・・・?

大変恐ろしい事ですね

私も様々な場所でそのような
シチュエーションを目にするのですが

『環境問題』などはまさにそうです

かつての悪名高き宇宙人宰相が
NYの国連ビルで高らかに宣言した

CO2の削減25%は
どうなってしまったのでしょうか?

確かに、東日本大震災という
未曾有の災害に襲われ
その歩みが遅くなってしまうのは致し方ないとしても

歩みを止めることを
世界が容認してくれるのでしょうか?

わたしには現状
立ちすくんでいる状態、としか見えていません

必ず近い将来に

『おまえ、あの時、言ったやんけ!』と
ならず者国家たちに絡まれそうで怖いのです

今日の写真は
子供たちが遊びながら
自然と環境問題を考えることができる
秀逸なボードゲームです

その名も『MELTDOWN』(メルトダウン)!

ちょっと意味深な名前でしょ(笑)

大きさの不揃いな氷を並べ
サイコロを振って
スゴロクのように進んでいくのですが

融けてしまったところは
通れなくなるので

ホッキョクグマの家族を
安全な島に送り届ける為には
かなり急がなければなりません

なかなか面白い!
センスが素晴らしい!

草の根運動的な、こんなアプローチ
地味ではありますが
効果は絶大なのではないでしょうか?

うーん、悔しいけれど
まだまだその差は大きいようです

(文責:山田英樹)

流体計画株式会社さんの写真
流体計画株式会社さんの写真