京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
芸術は爆発だ!

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

芸術は爆発だ!

 

【芸術は爆発だ!】

昭和45年、大阪の千里丘陵で
アジア初となる万国博覧会が開催されました

戦後復興から
高度経済成長期をむかえ
我が国が最も輝いていた頃のお話です

私よりもう少し年配の方が
今の中国や、アジアを指して

『昔の日本みたい』
とよく例えられるのですが

そこには確かに
活気に満ち溢れた日本の姿がありました


当時、6歳だった私の記憶は
随分とセピア色になっています

ただ、ものすごい数の人波
があった事だけは
はっきりと覚えているのです

多分、あまり意味も分からずに連れて行ってもらったものの
あまりの人の多さに驚き
早く帰りたかったのでしょう(笑)


当時はお祭り広場という
大きな屋根で覆われた広大なスペースがありました

そしてその真ん中にぽっかりと空いた穴から
天空にそそり立っていたのが太陽の塔なのです

現在は大屋根は撤去され
太陽の塔のみが一人たたずんでいるのですが

40年以上経た現在でも
その存在感は圧倒的です


冒頭の写真はその塔の内部(生命の樹)を撮影したものです

極彩色に彩られたその作品は
作者である芸術家岡本太郎さんそのものですね・・・・・。

確かに爆発しています

うれしいことに
この内部ももうすぐ見学が可能になるようです・・・・。

あまりの人気ぶりに
最初は渋っていた新しい家主さん
大阪府もやっと重い腰を上げたようです(笑)


万博と言う行事も、太陽の塔も
今はなき、世界のパビリオンも

すべてに共通するポジティブさ・・・・・。

失われた20年(30年)と
大震災を世界大戦に続く第二の国難と言うのであれば

そろそろ、そのポジティブさを
思い出さねばならない時期が到来しています

あの、万博は
間違いなくその後の日本の夢の形でした

2020年には
東京でオリンピックが開催されます

今からちょうど50年前
1964年のオリンピックもまた
輝ける日本の象徴でした

そろそろこの国の
成熟した時代の成長が見られるのかもしれません

大いに期待しています


(文責:山田英樹)

【芸術は爆発だ!】
昭和45年、大阪の千里丘陵で
アジア初となる万国博覧会が開催されました
戦後復興から
高度経済成長期をむかえ
我が国が最も輝いていた頃のお話です
私よりもう少し年配の方が
今の中国や、アジアを指して
『昔の日本みたい』
とよく例えられるのですが
そこには確かに
活気に満ち溢れた日本の姿がありました
当時、6歳だった私の記憶は
随分とセピア色になっています
ただ、ものすごい数の人波
があった事だけは
はっきりと覚えているのです
多分、あまり意味も分からずに連れて行ってもらったものの
あまりの人の多さに驚き
早く帰りたかったのでしょう(笑)
当時はお祭り広場という
大きな屋根で覆われた広大なスペースがありました
そしてその真ん中にぽっかりと空いた穴から
天空にそそり立っていたのが太陽の塔なのです
現在は大屋根は撤去され
太陽の塔のみが一人たたずんでいるのですが
40年以上経た現在でも
その存在感は圧倒的です
冒頭の写真はその塔の内部(生命の樹)を撮影したものです
極彩色に彩られたその作品は
作者である芸術家岡本太郎さんそのものですね・・・・・。
確かに爆発しています
うれしいことに
この内部ももうすぐ見学が可能になるようです・・・・。
あまりの人気ぶりに
最初は渋っていた新しい家主さん
大阪府もやっと重い腰を上げたようです(笑)
万博と言う行事も、太陽の塔も
今はなき、世界のパビリオンも
すべてに共通するポジティブさ・・・・・。
失われた20年(30年)と
大震災を世界大戦に続く第二の国難と言うのであれば
そろそろ、そのポジティブさを
思い出さねばならない時期が到来しています
あの、万博は
間違いなくその後の日本の夢の形でした
2020年には
東京でオリンピックが開催されます
今からちょうど50年前
1964年のオリンピックもまた
輝ける日本の象徴でした
そろそろこの国の
成熟した時代の成長が見られるのかもしれません
大いに期待しています
(文責:山田英樹)