京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
理想の形

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

理想の形

 

【理想の形】

お客様と打合せしているとき

『理想の家は平屋のいえです』
というお話をよく耳にします

形としても使い勝手としても
と言う意味においてです


確かに平屋の家素敵ですよね

フロアの上り下りが無いので
究極のバリアフリーだし
老後も安心です

同じ面積のいえであれば
全ての空間が繋がることが出来る分

より解放感にあふれた広がりも感じられます

では、そんなに素敵な
多くの人にとっての理想の家のはずなのに
意外に少ないのはなぜなのでしょうか?


やはり悲しいかな
コストの問題が立ちはだかっているのかもしれません

なんだか口を開けば
コスト、コストって

自分でも嫌になっちゃうのですが・・・・・(笑)


例えば1階2階それぞれ20坪
延床面積40坪の家があったとしましょう

もう一方のいえは平屋の40坪

平屋の屋根面積は40坪分
二階建ての屋根面積は

20坪の上にそのまま
2階の20坪が乗っかってくるので20坪分

基礎も同じく20坪分

金額に換算すると
単純に倍の費用が必要になるという訳です


ざっと考えただけでも

基礎工事
屋根工事
雨樋工事
基礎の仕上工事
そして屋根組の
構造材の工事

この工種ぐらいは
全て倍額の費用が必要になってしまうのです


今回の写真のお家

そんなコストアップをご検討され
それでもやはり平屋が良いという
なかなか豪気なお客様

理想の形を
お持ちだったのだと思います(笑)


かくいう私も

『家は低けりゃ低いほうがかっこいい!』
『屋根は大きけりゃ大きい程家らしい!』

と思っている口なので
平屋への憧れは人一倍強いのですが

どこかで勝手に無理と決めつけていたかもしれません


吉田松陰先生じゃないですが

『道理を追い求めることは
利益の高を考えることに勝る』

という事なのでしょうね

(BOSS)

【理想の形】
お客様と打合せしているとき
『理想の家は平屋のいえです』
というお話をよく耳にします
形としても使い勝手としても
と言う意味においてです
確かに平屋の家素敵ですよね
フロアの上り下りが無いので
究極のバリアフリーだし
老後も安心です
同じ面積のいえであれば
全ての空間が繋がることが出来る分
より解放感にあふれた広がりも感じられます
では、そんなに素敵な
多くの人にとっての理想の家のはずなのに
意外に少ないのはなぜなのでしょうか?
やはり悲しいかな
コストの問題が立ちはだかっているのかもしれません
なんだか口を開けば
コスト、コストって
自分でも嫌になっちゃうのですが・・・・・(笑)
例えば1階2階それぞれ20坪
延床面積40坪の家があったとしましょう
もう一方のいえは平屋の40坪
平屋の屋根面積は40坪分
二階建ての屋根面積は
20坪の上にそのまま
2階の20坪が乗っかってくるので20坪分
基礎も同じく20坪分
金額に換算すると
単純に倍の費用が必要になるという訳です
ざっと考えただけでも
基礎工事
屋根工事
雨樋工事
基礎の仕上工事
そして屋根組の
構造材の工事
この工種ぐらいは
全て倍額の費用が必要になってしまうのです
今回の写真のお家
そんなコストアップをご検討され
それでもやはり平屋が良いという
なかなか豪気なお客様
理想の形を
お持ちだったのだと思います(笑)
かくいう私も
『家は低けりゃ低いほうがかっこいい!』
『屋根は大きけりゃ大きい程家らしい!』
と思っている口なので
平屋への憧れは人一倍強いのですが
どこかで勝手に無理と決めつけていたかもしれません
吉田松陰先生じゃないですが
『道理を追い求めることは
利益の高を考えることに勝る』
という事なのでしょうね
(BOSS)