京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2014年】
>
合同企業説明会

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

合同企業説明会

 

【合同企業説明会】

2015年1月16日
みやこめっせで開催された
合同企業説明会というイベントに出展してきました

主催は京都市と商工会議所

就職戦線真っ只中、の大学4回生と
そろそろ本気で、という3回生
合計約2000人に向けた大規模イベントです


京都の企業140社が出展するブースで
各企業の人事担当者からのプレゼンテーションや
直接対話で理解を深めることが出来る為

まじめに就活中の学生達にとっては
かなり意義深いイベントなのではないでしょうか?


少し歯切れの悪い書きかたになりました(笑)

というのも、恥かしながらなのですが
いわゆる新卒の就活なるもの

私にとっては
行くのも来るのも全く初めての
未知との遭遇なのです

いやーお恥ずかしい・・・・(笑)


弊社にも新卒で採用した社員は数名いるのですが
ほぼすべてが学生時代からインターンシップとして
アルバイトしてくれていました

そんなわけで
新卒者の採用に関して

まったくうぶな素人同然
やっぱり、かなり恥ずかしいー!(笑)


入り口を見ると
真面目な学生さんがいっぱい並んでいるんですよね(笑)

そして、13時の開始と同時に
どっと、なだれ込んできたんです

弊社のブース
わからないながらMGRの進言もあり

お客様のお声などの
動画を放映していたりするので

パッと見は派手な方です

もしかすると
学生さん達がやってきちゃうかも?

でも、座られた時に
どうしてよいやら
一向にわかりません

どうしよう?どうしよう?(笑)


ただ、敵もさるもの

事前の予習が行き届いているのか?
先輩後輩の申し送りが
しっかりできているためか?

人気のブースは一握り

そして
そんなブースの企業の方は

手慣れたもので
にこやかに、そして爽やかに
熱のこもったプレゼンを始めておられます

『やつら、プロだな?』

きっとジンジブ、の人達です(笑)


『そうか!あんな風にするんや・・・・・』

心の中でつぶやく私

ほとんど、幼稚園のシンブンブのような状態です(笑)


そうこうするうちに
記念すべき初プレゼンに
2名の学生さんが弊社のブースに近づきます

学生:『こちら、よろしいですか?』

弊社:『ど、ど、どうぞ、どうぞ・・・・・・』

学生:『・・・・・・・』

弊社:『・・・・・・・』

学生:『あの?企業説明は?』

弊社:『は、はい?そうですね・・・始めましょうか?』


まあ、なんとか説明はしたのですが
果たして内容はどうだったのでしょうか?(笑)


今回の経験は
私にとって
とても爽やかで素敵な体験でした

なんていったって

全員の瞳が
未来への希望で
キラキラ、キラキラしてるんです

あんな目で見つめられると
こちらも気合が入らないわけありません(笑)


ある一人の学生さんから
『御社のこれからの事業展開は?』

というかなり鋭い質問をいただきました

人生の選択を迫られているのですから
当然気になることですよね(笑)

だからこちらも真剣に
2020年までのロードマップについてお答えしました

現行のスタッフにも
まだ話してないのにです(笑)


オリンピックのやってくる2020年

今日ブースを訪れ
私の話しを聞いてくれた学生達の年齢は
ほぼ30歳ちょっと前

どんな会社で仕事するにせよ
明らかに中心を
担うメンバーへ成長しているころです


まっすぐなけれんみの無い瞳で

私の話しに
いちいち大きくうなずく(笑)彼らに囲まれる中

『もしかしたら、このなかの誰かと仕事しているのかも?』・・・・

そんなんも、なんか素敵じゃないですか?(笑)

 

経営者にとって最も悩みの種の採用
そんなこんなで
我が社も来年以降は新卒採用に切り替えます!(笑)

 

最後の説明を聞き終えて
席を立つ男子学生がぽそっと

『今日聞いたお話の中で一番面白かったです!』


心の中で叫んじゃいました、『採用!』って(笑)


(BOSS)

【合同企業説明会】
2015年1月16日
みやこめっせで開催された
合同企業説明会というイベントに出展してきました
主催は京都市と商工会議所
就職戦線真っ只中、の大学4回生と
そろそろ本気で、という3回生
合計約2000人に向けた大規模イベントです
京都の企業140社が出展するブースで
各企業の人事担当者からのプレゼンテーションや
直接対話で理解を深めることが出来る為
まじめに就活中の学生達にとっては
かなり意義深いイベントなのではないでしょうか?
少し歯切れの悪い書きかたになりました(笑)
というのも、恥かしながらなのですが
いわゆる新卒の就活なるもの
私にとっては
行くのも来るのも全く初めての
未知との遭遇なのです
いやーお恥ずかしい・・・・(笑)
弊社にも新卒で採用した社員は数名いるのですが
ほぼすべてが学生時代からインターンシップとして
アルバイトしてくれていました
そんなわけで
新卒者の採用に関して
まったくうぶな素人同然
やっぱり、かなり恥ずかしいー!(笑)
入り口を見ると
真面目な学生さんがいっぱい並んでいるんですよね(笑)
そして、13時の開始と同時に
どっと、なだれ込んできたんです
弊社のブース
わからないながらMGRの進言もあり
お客様のお声などの
動画を放映していたりするので
パッと見は派手な方です
もしかすると
学生さん達がやってきちゃうかも?
でも、座られた時に
どうしてよいやら
一向にわかりません
どうしよう?どうしよう?(笑)
ただ、敵もさるもの
事前の予習が行き届いているのか?
先輩後輩の申し送りが
しっかりできているためか?
人気のブースは一握り
そして
そんなブースの企業の方は
手慣れたもので
にこやかに、そして爽やかに
熱のこもったプレゼンを始めておられます
『やつら、プロだな?』
きっとジンジブ、の人達です(笑)
『そうか!あんな風にするんや・・・・・』
心の中でつぶやく私
ほとんど、幼稚園のシンブンブのような状態です(笑)
そうこうするうちに
記念すべき初プレゼンに
2名の学生さんが弊社のブースに近づきます
学生:『こちら、よろしいですか?』
弊社:『ど、ど、どうぞ、どうぞ・・・・・・』
学生:『・・・・・・・』
弊社:『・・・・・・・』
学生:『あの?企業説明は?』
弊社:『は、はい?そうですね・・・始めましょうか?』
まあ、なんとか説明はしたのですが
果たして内容はどうだったのでしょうか?(笑)
今回の経験は
私にとって
とても爽やかで素敵な体験でした
なんていったって
全員の瞳が
未来への希望で
キラキラ、キラキラしてるんです
あんな目で見つめられると
こちらも気合が入らないわけありません(笑)
ある一人の学生さんから
『御社のこれからの事業展開は?』
というかなり鋭い質問をいただきました
人生の選択を迫られているのですから
当然気になることですよね(笑)
だからこちらも真剣に
2020年までのロードマップについてお答えしました
現行のスタッフにも
まだ話してないのにです(笑)
オリンピックのやってくる2020年
今日ブースを訪れ
私の話しを聞いてくれた学生達の年齢は
ほぼ30歳ちょっと前
どんな会社で仕事するにせよ
明らかに中心を
担うメンバーへ成長しているころです
まっすぐなけれんみの無い瞳で
私の話しに
いちいち大きくうなずく(笑)彼らに囲まれる中
『もしかしたら、このなかの誰かと仕事しているのかも?』・・・・
そんなんも、なんか素敵じゃないですか?(笑)
経営者にとって最も悩みの種の採用
そんなこんなで
我が社も来年以降は新卒採用に切り替えます!(笑)
最後の説明を聞き終えて
席を立つ男子学生がぽそっと
『今日聞いたお話の中で一番面白かったです!』
心の中で叫んじゃいました、『採用!』って(笑)
(BOSS)