京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
良いリノベーションとは?

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

良いリノベーションとは?

 

 

いよいよ解体が完了し

築不詳の町屋の構造体があらわになりました

 

しかし、今回は

手ごわかった・・・・・

 

弊社担当者も

かなりてこずっていました

 

なにがそんなに?

という話なのですが・・・・

 

 

一般論としてリフォームの際には

見えがかりをきれいにしようという部分が

最も重要視されがちです

 

費用を安価に抑える

汚れが気になる

水廻りに新しい機能が欲しい、などなど

 

それも当然なのですが

 

そういう部分に重点的に予算を配分してしまうと

どうしても隠れてしまう構造などに関しては

おろそかになってしまいます

 

耐震性や

雨湿気に対する対策

白アリのチェックなど

 

家の寿命に関する重要な部分だけに

本来は何より大事に考えねばなりません

 

 

今回のお家も

つぎはぎのリフォームというか

 

表面だけを何度も何度も

取り繕ってきていた為

 

最初がどんな風かさえ

わからなくなっていたのです

 

 

苦労の甲斐あって

知恵の輪のような状況は

今回随分改善されるでしょう(笑)

 

必要な補強を施し

今の機能も盛り込めば

少なくともあと数十年は

快適にお暮しいただけるはずです

 

 

しかし、こんなリフォームの現場に出会うたび

業界のしょぼさに心が痛みます

 

あと、一言が足りないんですよね・・・・

 

これからもインフォームドコンセントできる

建築屋であろうと思います。