京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
グローバル化?

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

グローバル化?

 

 

昨日の報道ステーションで

『そういうことか!』
と合点がいったことがありました

まあ、大したことではないのですが
ご報告です(笑)


弊社の取組を
多くのお客様に知っていただこうと

フェイスブックの広告成るものを試してみたのですが

その初めての請求の支払先が
アイルランドの会社だったのです

なぜアイルランドから?

と不思議に思っていたのですが
昨日の放送を見て納得

アイルランドの法人税率
全ての企業に対して一律12.5%と
アメリカや日本に比べ極端に低かったのです

いわゆる租税回避的なアレですか?

アップルも怒られているアレでしょうか?

まあ3倍もの開きがあり
合法的なのであれば
そりゃ、工夫しますよね・・・・。


でも、これってややこしい話です!

そもそもペイパルと言う
アメリカ企業の決済システムを使用しているにもかかわらず
その決済はシンガポールで行われているようで

サービス自体は
日本での営業活動に対してのものだけれど・・・・。

支払われる先は
最終的にアイルランドだし・・・・・。

もう、シッチャカメッチャカな状態です


我々庶民が支払うお金が

あっちへこっちへ
世界を駆け巡っている現実

それも、まったく自覚のないまま・・・・・。


なんかスゴイことが起きているような気がします
現実は新聞やニュースの中だけの事では無いようです

これがギリギリOKなのか
それとも悪い事なのか
それさえも良く分かりません

でも、なんとなく恐い事です・・・・・。


『でも、君らにはあまり関係ないやろう』って

痛いところを突かれました(笑)


確かに弊社にはあまり関係はありません・・・・・
まずはたくさん納税できる会社になる事を目指したいと思います(笑)