京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
予防のススメ

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

予防のススメ

 

 

予防医学という考え方が広く知られるようになってきました

ことわざに例えると
転ばぬ先の杖、という事になります

病気になってから治療を施すより
病気にならない方法を模索する

その方が圧倒的に
コストもかからずQOLも高いものになる
至極当然ですよね


様々な社会インフラに対しても
この考え方が浸透し始めたようです

JR東海でも開業以来最大の
10年間の大規模改修工事が始まりました

悪いところを改修するのではなく
悪くならないように未然に改修する

いわばアンチエイジングするのだそうです

魔法のような話ですが
開業50年にプラス150年は耐久性が増すのだとか


NYはマンハッタン島に架かる橋に関しても

常にメンテナンスするか?
架け替えるか?

の論争が繰り広げられていますが

結果の多くは
常にメンテナンスしたほうが
100倍安上がりなのだそうです

杖を買う費用の方が
転んで支払う治療費よりずっと安価だということですね

どことなく、身の回りにもありがちな話です