京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
大人のレゴ教室

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

大人のレゴ教室

 

 

大人のレゴ教室が開催されるそうです

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20130602-1136705.html


最近のアウトレットモールへの積極的な進出などもあり
見聞きする機会も増大しているようですが

私達世代にとっては
子供のおもちゃ、という感覚がまだまだ強いのではないでしょうか?


中学生になった我が家のりんたろうも
小さな頃、レゴにハマりまくっていました

親バカついでで申し訳ないのですが
年齢の割にはスゴイモノを作っていたので

『レゴの天才』と呼んで
もてはやしていたわけなのですが

気をよくした我が子は
どんどん大きなモノに挑戦し始め

彼曰く『作品』が
家のあちらこちらに飾られるようになったものです

年齢と共にいつしか
その熱もすっかり冷めてしまったのですが

中学生になった最近
ふと気になって質問してみたのです

『最近、レゴさわってないけど、なんで?』

『うーん・・・・・別にとくに理由は無い』

なんとなくもぞもぞしてるので、
もう少し、突っ込んで聞いてみました


『小さな子供が遊ぶものって思ってる?』

『うーん・・・・・それもあるかも・・・』

やはり、良くない日本人的感覚です(笑)


『好きでなくなったん?』

『そんな事は無い、大好きやで・・・』

『そうか、そしたら恥ずかしがることはない
大人になってもレゴの好きな人はいっぱいいるよ』

『ふーん、じゃまた作品つくるわ!』


成長と共に、恥ずかしさが頭をもたげ
好きな事を封印していたようですね(笑)


現代社会、素直でいること、シンプルでいる事は
それだけで難しい事なのかもしれません

でも、私が出会った尊敬できる人々は
みなどこかに少年のような素直さを秘めた人が多いように思います

願わくば
このまま素直に育ってくれれば良いのですが・・・・。

手始めに大人のレゴ教室の記事を
教えてあげようと思います