京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
アイディアに完敗

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

アイディアに完敗

 

socketto.jpg 

負けました

白旗です

完全に脱帽です


アイデアマンを自負し

人からも『そんな事、良く考えついたね!』
と言われたりすることに気をよくしていたのですが

この商品のアイディアには
完全に、してやられちゃいました


やはりアメリカのベンチャースピリッツはスゴイ!
ハーヴァードやMITなどが
世界を変える起業家を輩出し続けているのは
もはや風土としか言いようがないですね・・・・・・。

きっと、日本だったら
3人に1人位は

『そんな事したって、何になる?』とか
『どうせ、無理なんだから』などと

ネガティブキャンペーンする人がいて
気持ちが萎えてしまったりするんでしょうけれど

結局、始める前から負けてたりするわけです


本日紹介の
『SOCCKET』という名のサッカーボール

例によって
ハーヴァード大学のプロジェクトから始まったもので
今年ついに商品化にこぎつけました


遊んでいるだけで充電できて

しかも25秒で携帯バッテリーに
その電力を移し替えることが出来

1試合の間にイレブン全員分のバッテリーが充電できるすぐれもの

子供たちがサッカーに興じている間に
発電しその電気をため込むことの出来るボールなのです

そしてなにより
それを
アフリカの子供たちに
使ってもらおうという発想が凄過ぎる

30分のプレイでLEDライトを
3時間以上点灯できるというのですから

子供たちが夜に勉強するのにもってこいな訳です


日本でもこんな風に
技術と仕組みが融合したソーシャルな取組が
もっともっと行われてほしいものです