京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
強敵登場

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

強敵登場

 

 

kumamonn.jpg

我が社のお客様

始めてお家の事を検討される
30代の方に多くお越しいただきます

丁度子供さんが生まれたり

『幼稚園に上がるまでに、、小学生になる前に』など

やはり『家族』という単位で
ライフスタイルをお考えになる
最初の頃だからかもしれません


私自身、常々

『家は子供のために!』とお話しています

決して子供部屋を作りましょう、
というような
表面的な事ではないのですが

子育ての場として

そして、家族の帰るべき場所として

心にも実際にも
『ホーム』が存在することが
とても重要な事と考えています


そんな訳で
我が社に打合せに来られるお客様は
小さなお子様連れの方が多いのですが

遊んであげる親から
遊んでもらう親になってしまった私にとって

小さな子供たちは
かわいくて、かわいくて仕方がない!

もしかすると
少し『孫』的な気分になったりしてるかもしれません・・・(笑)


実は今
かなり『強敵』な子供さんがいらっしゃっています

京都でご自宅を大規模にリノベーションし
子育てのご自宅にしようという若きご夫婦

このブログを書いているこの瞬間も
奥の打合せルームで
楽しそうに笑いながら打合せが行われているのです

そのお子さま

1歳から2歳の間ぐらいでしょうか
目がくりくりっとして、目茶苦茶かわいらしい赤ちゃんです

できたら近くで
アババ!ぐらい言えたら楽しいのですが・・・。

残念ながら
私の事がかなり怖いようで

半径3メートル以内に入った瞬間に
ひどく泣き出してしまうのです

通常は、2度3度と打合せを重ねるたびに
だんだん慣れて行って仲良くなれるのですが

今回は打合せのたびに
恐怖体験が増していくようで
かなりの強敵なのです・・・・・・。


大笑いしながらも、見かねたスタッフが

『僕たちに任せて、奥に入っておいてください』と・・・・・・。

残念ながら
打合せに混ぜてもらう事はおろか
トイレに行く事さえままなりません(ガラスの仕切りの為)


しかし、ショックです

少なからず、小さな子供達には
人気のおじさんだと信じていたのに・・・・・。

とある、お子さんには
クマの生まれ変わりだと
信じてもらえるぐらい
仲良くなったのに・・・・・・・・。


ほら、この瞬間にも
打合せですごく楽しそうな笑い声が聞こえてきます・・・・・。

気になって、気になって仕方ありません


時々、どんな様子なのか
ガラス越しに覗いてみるのですが

目があった瞬間に
大泣きされて

スタッフに
『やめて下さい!』と怒られたりしています


ああ、気になる。。 ショックだ。。


しかし皆さまご安心ください
絶対に、このままでは終わらせません!


幸いなことに打合せはままだ続きます

最後までには、『絶対仲良しになってやる!』


次回打合せでは着ぐるみ用意して
クマモンに変身しようと思います・・・・・・。


(文責:山田英樹)

京都の注文住宅・リフォーム・200年住宅HABITAは流体計画へ!