京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
信じる力

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

信じる力

 

rituuji.jpg 

 やはりきちんとご報告せねばなりません

我が子の事を書くのは
少し気恥しいのですが・・・・。

巨匠シリーズのように
おもしろい事ならば書き易いのに・・・・。


子供の力はスゴイ!
いま、そんな風に実感しています


昨年の夏に息子が突然勉強に目覚めました

お姉ちゃんと同じ学校に行きたい!と
自ら願い出て、塾にも通い
モーレツに勉強しだしたのです

ただ、それまでのツケというのか何というのか・・。

『僕には勉強は向いてへんな!』

と真顔で言い切る息子でしたから
その道程にはなかなか険しいものがありました(笑)


周囲の人たちに
一応進路希望についてお話するのですが

学校の先生にも
ECCの先生にも
塾の先生にも

『無理!』と言われ続け(笑)

もちろん、優しい先生方ですから
直接的にそんな言葉でおっしゃったわけではありません


『もう一度考えてみたら?』とか

『もっと、ピッタリの学校があるよ』とか

『挑戦するのは良いことだけど・・・』とか

まあ、明らかに思いとどまらそうと
してくださったのだと思います

日本語の奥ゆかしさ
モノは言いようだと、感心することしきりでした・・・・・。


しかし、不思議な事に当人はどこ吹く風
全く廻りの話を気にしていません

頑固に反論するわけでなく
ニコッと笑って
『大丈夫、大丈夫、がんばるわ!』

両親と言えば、まったくもって先生に近い感覚であったので
そんな我が子の能天気さをハラハラしながら見守るだけでした


トイレの壁には十数枚の日本地図

どこへ出かけるにもノートと鉛筆を携え

追い込みの時期にはひとりで5時起きで勉強します


お正月の親戚廻りの最中も

『さっ、帰って勉強しよか』

とさっさと席をたち
ぐずぐずする姉を急き立てて家路に


そんな努力の甲斐あってか
直前の模擬試験の結果を見た先生が

『可能性は?・・・・・無くもない』と一言

夏からすると大いなる進歩です


今思えば大変恥ずかしい事なのですが
実は私はこの先生の一言で満足していました

親ばか満開ではありますが
そんな風に思えるぐらい
本当によく頑張っていたのです


運命の発表の時

息子りんたろうは
インターネット上の受験番号に目を凝らします

画面の番号を追う
永遠に続くかと思われる
ドキドキの一瞬でした

次の瞬間

『やったー』とこぶしを天に突き上げてのガッツポーズ
目からは大粒の涙がぼろぼろと零れ落ちます


動物の死以外では
泣くことの少ない我が子(笑)

ひょうひょうとした我が子が
実は一身に受けていた重圧を考えると
当然のごとく、両親の目からも涙が・・・・・・・・・・。


子供の力は偉大です!


私達は彼らのように自分を信じることが出来るでしょうか?
チャレンジする前からあきらめてはいないでしょうか?

今回は我が子にとても大事な事を教わったように思います


晴れて合格した我が子に
合格して一番うれしかった事を聞いてみました


息子、間髪入れずに一言

『そりゃ、DSの解禁や!』


『・・・・ゲームかよ!』


最後となりますが応援してくださった皆様
このブログをお読みいただいた皆様に

心より感謝申し上げます

どうもありがとうございました