京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2013年】
>
WEB上の民意

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

WEB上の民意

 

yuudati.jpg 

興味深いアンケートの結果を見つけました

【eアンケート】という
産経新聞社がウェブ上で行っているアンケートです

たとえば

『自衛隊の国防軍化は必要だと思いますか?』
という質問に対しては

実に95%の読者が、必要と答えています

いかに保守的な読者層が多いと言えども
95%はスゴイ結果だ!

しかも母数は1万人を超えているので
統計学上も十分に成立しています


マスコミ業界において
この類の話は随分長い間タブー視されていました

でも、迫る中国の脅威や韓国の
ヒステリックな誹謗中傷にさらされ続けた結果

いよいよ多くの国民が
国防について考えるようになったのです


先日の中国艦船による
火器管制システムのロックオンの事件などは
国際法上、正当防衛が許されている程の出来事

中国側も
間違いなく反撃されるとわかっているので
アメリカやロシアなどには
絶対に行わない危険な行為です

実は、まさに一触即発の状態だったのです

いみじくも
日本に対して最も警戒心を持つ国の振舞いが
95%の世論を作り出すことになったのは
どんな皮肉の巡り合わせなのでしょうか


日本が、議会制民主主義国家である以上
多数決というシンプルな意思決定方法が
唯一無二の手段となるわけで

そういう意味からも
この95%という数字は
大きな意味を持っています


こんな議論を始めると
一部の人たちから

『日本の右傾化』とか
『軍国主義復活』とか
寝言のような批判が噴出します

全くの的外れ!

多分、95%の人は
口をそろえて言うのではないでしょうか

『戦争をしない為にこそ、ちゃんとした位置づけが必要だ!』と