京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
シュトレン増殖中

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

シュトレン増殖中

 

stollen_07.jpg  

『えー、50個』
『うーん、大丈夫かな・・・・・』

お願い!

『う、うん、なんとかするわ・・・・・』

毎年聞かれる、とある会話です


弊社では
クリスマスを迎える頃

その年お世話になったお客様を中心に
『シュトレーン』という
ドイツのお菓子ケーキをお配りしています

ドイツのドレスデン発祥と言われるこのお菓子
ラム酒に付け込んだドライフルーツや
マジパンを練りこんだ
ずっしりとした重さが特徴

廻りはビッチリと粉砂糖でおおわれ
進む熟成にあわせて
少しづつ切り取って食べるのがドイツ流だとか

素朴で
手作りで
昔から変わらぬスタイルで

弊社のモノづくりの考えにも通じる
シンプルさがうれしいのです

syutorenn.jpg 

実はこのシュトレーンを

京都伏見区は藤森にある
ココキラリというパン屋さんの
内田オーナーに作っていただいています

この内田さん
たびたび私のブログにも登場するのですが

これまた不思議なご縁で

最初はクライアントと建築業者の関係だったのが
やがて気の合う友人となり
ボランティアクラブの活動を通じて終生の友となり
もうすぐ兄弟になるかも(笑)な近しい人なのです

そんな関係性を利用し
無理に無理を重ねてお願いしているシュトレン

おかげさまで今年はついに50個になりました

冒頭の会話は、そんなお願いを
ゴリゴリ押し込んでいる風景なのです


いよいよ来年あたりは
無理かもしれません

『年末のかきいれ時に、勘弁してよ!』
と怒られる可能性高し!、、、、、どうしよう!


悩む私の元に
シュトレンが到着したお客様から
一通のお礼のメールが・・・・

『手作りのお菓子ありがとうございました。
社長さんスゴイ才能なんですね・・・・
お店で食べるより、何倍もおいしかった・・・・・』


そうか!その手があった!
来年はいよいよ、パティシエデビューのようです・・・・・。