京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
讃美歌の夜

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

讃美歌の夜

 

kyarorinngu.jpg 

この時期になると
街のあちらこちらから
クリスマスソングが聞こえてきます

ほとんどの曲は
いつか、どこかで、聞いたことのある
馴染みのメロディーばかり

そしてその多くが
クリスマスキャロルと言われる
讃美歌であることをご存知でしょうか?


クリスマスは言わずと知れた
イエスキリストのお誕生日です

ルカの福音書によれば

母マリアは生まれたばかりのイエスを
『布にくるんで飼い葉桶に寝かせた』とあります

旅行中であった
マリアとヨセフは宿屋に招き入れられることなく
家畜小屋でひっそりと産み落とされました

人々から疎外された現実の只中にイエスが送り込まれたことは

同じような境遇の人々が居場所と尊厳を認められるために
神が定めた理由であったとされています


クリスマス・イブの夜
教会に集まった子供たちが街の家々を訪ねて
クリスマス・キャロルをうたう習慣、クリスマスキャロリングには

迎え入れるよりも
自らが足を運び
疎外された人々を祝福するという
大きな意味が込められているのだそうです


京都YMCAでは
今年も例年通り

世界が平和になることを願い
クリスマスキャロリングが開催されました

白いケープをかけ
手に手にキャンドルを持って(今は安全上ペンライトです)

三条柳馬場のYMCAをスタートし

寺町三条の街角
六角の三角公園
三条商店街の中
そしてYMCAの三条本館前と

総勢50人ほどが
街角でクリスマスキャロルを歌うのです


道行く人が
立ち止まって一緒に歌ってくれたり
中には記念撮影をされる方もいらっしゃいます


こんな小さな活動で
世界に平和がやってくるかはわからないけれど

少なくとも
それを願う人々が集い
行動を起こしているという事

小さき人々も
なかなか頑張っています


冒頭の写真は
そんな様子の一コマなのです
決してお地蔵さんではありません、あしからず