京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
うどんすきですか?

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

うどんすきですか?

 

udonmuseum01.jpg 

うどん好きですか?
とよく人に尋ねる

突然聞くものだから
たいていの人は
面食らった表情で

ちょっとどぎまぎしながら
『好きですよ』と答える

その確率はなかなかのもので
私的な統計によると
ほとんどの人がうどんは好きなようだ

そういう私も
やはり聞かれたとしたら
『好きです』と答えるだろう

やはり国民食と言える食べ物にはまちがいない

ただ、その答え方は
ちょっと2012年の衆議院選挙の自民党圧勝に似ていなくもない
積極的肯定ではないという点において

一番の好物は?
と訪ねられた場合
残念ながら『うどん』は枠外になりそうだ

もしかすると
『ごはん』に近い感覚なのかもしれない・・・・・。



京都祇園に
『うどんミュージアム』なるものが誕生すると聞いた

『うーん、なんだかなぁ』というのが正直な感想

前述のように
うどんは好きだ
でもなぜ京都に
『うどんミュージアム』なのかが良くわからない

香川県や大阪府ならまだしも
どうして京都の祇園である必要があったのだろう・・・・?


以前にもこのブログで
京都水族館より時代劇のテーマパークを作ってほしかった
と書いたのだが (2011年11月8日:時代劇消滅の危機

マーケティングの大前提として
『なるほど!』と
相槌を打ってしまうような

『わかり易さ』 は大変重要だと思うのだが・・・・。


まぁ、そうはいっても
目茶苦茶流行って
京都祇園がうどんのメッカとなる可能性だって充分にある!かもしれない

この景気の悪い中
前向きにチャレンジするという事は
それだけで素敵な事である

ぶつぶつ言いながらでも
最大限に応援したいと思います


息子と一緒にこの夏食べそびれた
稲庭うどんを食べに行こう!

がんばれ!『うどんミュージアム』