京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
再生可能エネルギー元年

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

再生可能エネルギー元年

 

megasolar2.jpg 

7月1日からの固定価格全量買取制度の施行とともに
各地でメガソーラーが産声を上げました

我らが京都でも
孫正義、ソフトバンクエナジー社長を招いて
開所式が開かれました

megasolar.jpg 

メガソーラーとは
1000kwを超えるソーラー発電所の呼称なのですが
今回の制度改革で
10kwを超える容量の発電設備は
すべて固定価格(本年度は税込42円)で
20年間買い取ってもらえることとなります

10kwの設備であれば
コンビニ程度の屋根に搭載が可能なので
中小事業者にとっても
無関係ではありません

10kwの発電設備からは
年間に約10500kwhほどの発電が見込めますので

10500 × 42円 = 441000円

20年間買い取ってもらうと × 20年 = 882万円

約500万円の投資が882万円に


再生可能エネルギーに大きなインセンティブを働かせることで
大きな投資を促進させて、かつエネルギーの自給率も
再生可能エネルギーの割合をアップさせていこうという算段なのですね


貯金しても全く金利は見込めない現状

太陽光発電が金融商品として認知されたら
一気に市場が沸騰しそうにも思います


なんにせよ早く早く再生可能エネルギーに
真剣に取り組まなければならない現状としては
大歓迎な出来事

どんどんソーラー発電所を作っていきたいと思います