京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
親日の国

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

親日の国

 

zenbook.jpg 

ASUSという会社があります

台湾で1989年に設立され
最初はパソコンのマザーボードなどを作る会社でした

今では性能が良く安価なパソコンをつくるメーカーとしても
確固たる地位を確立し、1兆7000億円もの売上高を誇る
押しも押されぬ台湾の大企業です

デジタル新時代のトップを目指すと共に
社員に『誠実さと勤勉さ』を忘れるな!
という素敵なフィロソフィーを持つ会社だそうです


先日、フェイスブックで話題になっていたそうですが
この会社の作ったマザーボードに

「God Bless Japan(日本に神のご加護を)」

という文字が刻印されていたとか


パソコンを分解せねば、わからない基盤の上に
誰かが彫り込んだそうです

ASUS社もこの事実は知らなかったそうで
良い事なので、黙認するそうな


カッコいい話ですね!


現在の日本の社会システムで
こんなことが可能なのでしょうか?

なかなか難しそうにも思えてしまいます


働く若者の人間力の低下が叫ばれる昨今
あきらかにモラルハザードが蔓延している日本

なにかを変えねばなりません!