京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
4号機公開と1号機公開のお知らせ

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

4号機公開と1号機公開のお知らせ

 

fukusimadaiiti.jpg 

福島第一発電所4号機
燃料プールの様子が報道陣に公開されました


すさまじい状況でしたね
まさに地獄絵図・・・。

この先数十年間
廃炉費用は数兆円とも言われています


原発は
夢のエネルギーともいわれ
長らく成長のエンジンとして
日本経済を支えてきました

ただ、あの状況を見ると
深く考えさせられてしまいます・・・・・。


普通に考えたら

『あんな恐ろしいものは・・・・。』
となりそうにも思うのですが

不思議とやっきになって動かそうという人々が・・・・。

だれかがどこかで
それほど儲かるのかしら?

よくわからなくなってきました


枝野大臣が当時を振り返り
『東電から、全員撤退の要求があったという認識だ』
と改めて発言しておられますが

『どういうこと!』とあきれてしまいます


先日弊社のお客様のお宅で
太陽光発電を導入されたその後について
ジックリお話を聞いてきました

一年間で使用する電気料金を
はるかに上回る売電収入があり
その差額が年間で11万円以上あったとの事です

オール電化を採用されるこちらのお宅では
エネルギーコストがかからないばかりでなく
毎年家族旅行に行けるぐらいの収入があったわけです

しかも発電量のピークは
電力不足のピークと
ぴったり重なるのです

もっともっと多くの家庭や事業所で
真剣に取り組めば
それなりの効果は出ると実感しているのですが・・・・。

技術の進歩は
なにも核エネルギー(原子力発電)だけに言えることではありません
技術大国日本の事
素晴らしい技術はまだまだたくさんあります

原発再稼働の是非とともに
新しいエネルギーの可能性にも
公平に言及してほしいと願っています


追伸

次回のブログでは
『家族ニコニコ発電所1号機』 (勝手に命名しました)
その実例をじっくりご紹介したいと思います