京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
困ったちゃん

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

困ったちゃん

 

kitatyousennmisairu.jpg 

大昔の事ですが
ロンパールームという幼児番組で

うつみみどりお姉さん(当時の事です)の言う事を
聞いてくれない子供たちの事を総称して

『困ったちゃん』と呼んでいました

視聴者にとっては
お姉さんの苦労する姿が面白く
それはそれで役どころがあったように記憶しています

しかし、最近の
正真正銘の困ったちゃんには
そろそろ、多くの人たちが閉口し始めているようです


国際社会の中の『困ったちゃん』と言えば
そうです、最近話題のあの国、北朝鮮です

事実上のミサイル打ち上げに失敗したかと思えば

韓国の挑発に対して
『ソウルを火の海にするぞ』 と脅しをかけ

それに腹を立てた韓国は

『我が国の保有するミサイルは、北朝鮮すべてを射程に収める』 と
映像まで公開して反撃する始末です


そして、今度の北朝鮮はといえば
ついに2週間以内の核実験の準備完了だとか


アメリカ曰く
『朝鮮半島は戦争の一歩手前、一触即発』 であると声明を出しています


ロンパールームの困ったちゃんであれば

あまりに聞き分けのない蛮行に対して
『しばらくお待ちください』のテロップが流れる間に退場させて

代わりにカワイイくまちゃんが
その子の椅子に座っていたりするのですが・・・・。

『退場~!』 と

そんな風にはいかないものなのでしょうか?

本当に難儀な事です