京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2012年】
>
心にのこるうた

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

心にのこるうた

 



最近、やけに昔の歌を耳にします

コマーシャルや映画やテレビの主題歌など
聞かない日がないぐらいに

マスメディア業界で
私と同世代の人が第一線で仕事するようになったから

そんな理由を聞いたことがあるのですが
果たしてそれだけなのでしょうか


音楽は人並みに好きなのですが
実は最近の歌には今一つ馴染めないというのが
正直なところです


メロディが複雑と言うか
あまり心に残らず、なかなか覚えるのが難しい、笑

自分の老化が原因とおもっていたのですが
じっくり考えてみても
やはり歌らしく聞こえてこないのです

80年代に青春時代を過ごした
誰もが抱いている思い


そんな秘密は下のようなニュースに隠されていたようです


上田正樹さんが
東日本大震災に際し被災地をまわったときに
ほとんどの方が童謡を歌ってほしいと要望されたそうです

日本を代表するブルースシンガーは
考えた末に 童謡をフューチャーしたアルバムを
リリースしました

「歌いたい歌を歌ってきたが、聞きたいと言ってもらえる歌を・・・」

「童謡は原風景」

キー坊、カッコイイ!