京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
秋の一日

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

秋の一日

 

wanpaku.jpg 

本当に気持ちの良い秋の一日 
京都YMCAの運営するキャンプ場 
リトリートセンターに行ってきました 

発達障害を持つ子ども達と 
一緒に野外活動する、わんぱくチャレンジクラブ 
という行事に参加してきました 

我がキャピタルクラブでは 
今年で3回目の参加となりますが 

もうすでにクラブ事業に 
なくてはならない企画となっているように感じています 


発達障害と言うと 
あまりご存じない方からすると 
構えてしまいがちになりますが 

その症状などもまったく様々で 
至って普通に暮らしている子どもたちも大勢いるのです 


写真は我が黄色チームの作る 
炊き込みご飯の為に、かまどに薪をくべ 
火起こししているところです 

材料の下ごしらえから 
子ども達と一緒に準備していきます 

包丁の使い方 
材料の切り方 
キノコの扱い方 
(キノコ料理の研究家という触れ込みになっています) 

なかにはすぐに飽きてしまい 
遊びだす子供もいるのですが 

そこは厳しい研究家たちが 
叱咤激励し、完成まで力を合わせて頑張ります 

料理研究家としては 
あるまじき失態を演じそうになりながらも(おいしく作れないという事) 
ゲラゲラ笑いながら 
創意工夫を重ね、プロの機転で 
なんとかおいしく出来上がりました 


最後に子ども達に私達から 
缶バッジをプレゼントし 
そしてそのお返しとして 
感謝のお手紙をいただきました 

その手紙を受け取るクラブの面々の中には 
きっとうれしさのあまり 
涙ぐんでしまったメンバーもいるに違いありません 


いつも変わらず感心する事が 
献身的に子どもたちを支える 
京都YMCAリーダーの学生たち 

『今の若いやつは・・・・云々。』 
私も含めて大人たちはよくそんな事を言います 

でも少なくともここには 
こんな素敵な心を持った学生がたくさんいる 

そしてそんな多くの若い力が 
世間の無関心で報道されなくなった東北で 
今も懸命にボランティアに励んでいたりするのです・・・。 


私自身はこの国の未来は明るい! 
そんな風に希望を持つようになりました 

そして私自身も無理のないやりかたで 
共に努力を重ねてみたいと考えています 

本当に素敵な 
秋の一日となりました 
本当にありがとうございました