京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
お互いさま

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

お互いさま

 

yuriage.jpg 


被災地のがれき処理が一向に進みません

4月には572市町村が受け入れを表明していたにもかかわらず
10月の調査ではその数が54市長村へと激減したそうです

のど元過ぎれば、なんとやらという事なのでしょうか
私の住む京都市でも受け入れ出来ないとの事

本当に情けない、、、

数多く寄せられる苦情の中には他府県からのものも多いそうです
放射能が理由なのでしょうが
明らかに関係ない地域のものまでダメというのも不思議な話です

ここは国民全部で
責任を負ったらどうでしょう

原発も容認しました
そこで作られる電気の恩恵も享受しました

いまさら関係無いとは言えないはずなのです
第二の普天間を作ってはならないと思います