京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
運転開始

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

運転開始

 

gennkaigennpatu.jpg  

玄海原発が 
11月1日の深夜に運転再開となりました 

九州電力や佐賀県庁、また玄海町には 
たくさんの批判的な連絡が寄せられています 

玄海原発は確かに定期点検などで停止したわけではないので 
法的には会見の通り、『地元の了解は必要ない』のですが・・・・。 

なんか、大人げないと言うのか 
情けないと言うのか・・・・。 
なんとも釈然としません 

やらせメール事件からこっち 
どんどん国民感情が悪化する中で 
手法としては、、、やはり最低だと思います 


今回の出来事ではっきりわかった事は 
電力会社の人たちの状況認識の甘さではないでしょうか? 

きっと、『動かしてしまえ!』 との大号令があったのでしょう 
なし崩し的に既成事実を作りたかったのかもしれません 

でもいま問われているのは 
電気が足りる足りないという単純な話では無いはずです 

『だまされていた』、とまで感じている国民が 
長年に渡る自戒をこめて 
エネルギーの在り方そのものを 
一から考えて直しているのです 

原発に頼るか頼らないかを 
真剣に議論する時間を必要としているのです 


橋本元知事がすべて良いとは思っていませんが 
はっきりとモノを言い 
あんな風に上手くブチ上げたり、謝ったり出来ると 
その議論も活発に進むのですが・・・・。 

どちらにせよ今回のやり方は 
電力会社にとってさえ最悪だったと感じています