京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
がんばる民主党か?

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

がんばる民主党か?

 

jinnjiinnkannkoku.jpg 

たまには頑張っている民主党も紹介したいと思います 

今朝の閣議決定で 
国家公務員の給与を人事院の勧告を見送り 
7.8%引き下げる法案を優先させるとの決定がありました 


人事院という役所と人事院勧告 
良く聞く言葉ですがなんだか難しそうです 

国家公務員にはストなどの権利が認められていないのですが 
その代わりに中立な立場で民間との格差が少なくなるように 
提言する機関、とそんな説明になるのでしょうか 

今回の人事院勧告の内容ですが、マイナス0.23% 

3月に民主党が人事院の廃止も視野に入れた 
改革案をぶち上げた時も 
様々議論はありましたが 

民間企業が長引くデフレ不況と円高に悩み 
20年以上、給与も上昇がみられないようなこのご時世に 
0.23%の引き下げとは随分ふざけた話です 

まあ、だからこそ廃止論が出てくるわけですが・・・・・。 
制度疲労、ここに極まれり 


今回の政府の態度、なかなか素敵です 
どんどんヤンヤと喝さいできる政策をぶち上げてください