京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
再生可能エネルギー社会への道

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

再生可能エネルギー社会への道

 

mituitaiyoukou.jpg 

この週末 
すごいニュースが二つ飛び込んできました 

いよいよ再生エネルギー推進の波が大きくうねりだしたようです 


福島県が今後10年間で 
10万個の住宅に太陽光発電を無償で設置するという 
一見途方もなく見える計画を発表しました 

10年以内に初期費用を回収し 
それ以降は居住者の方がその恩恵を受ける事が出来ると言うモノ 

長野県などで 
一部の団体がこのスキームを使って実際に稼働しているようですが 
高額な初期費用がネックで 
興味があっても断念している人は多いと思いますので 
全国に波及するかもしれない 
画期的な取り組みだと思います 

福島県では今までの累計でさえも 
1万戸程度の設置件数なので 
一気にその10倍の計画に乗り出したという事で 
如何に、脱原発に重きを置いているかがわかる 
画期的な政策です 
早期の実現を期待しています 


もう一つは 
写真の大型ソーラーの計画です 

三井物産や三井化学などが中心となり 
愛知県は田原市に50メガワット 
国内最大級の太陽光発電設備を建設する模様 

メガワットといってもピンとこないのですが 

田原市の9割の世帯、1万9千世帯に電力供給が出来るそうです 

この田原市は全国的に見ても 
トップクラスの発電量が見込める地域で 
17年間の運営経費は180億円を見込んでいるそうです 


いよいよ、動き出したのでしょうか? 
特に、国主導と言うより 
むしろ民間プラス自治体と言うパターンが目立つように感じています 

良い事ですね! 

まだまだ再生可能エネルギーは力がありません 
でもこんな動きから国民が選ぶことのできる状況が 
生まれてくるのだと思います 

どんどんこの流れが加速してほしいと思います