京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
復興への一手

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

復興への一手

 

furukawadaijinn.jpg 

古川元久国家戦略・経済財政担当大臣が 
被災地で新規設立される企業に 
法人税を実質5年間免除する、という 
なかなか思い切った政策を発表しました 

国内海外問わず、投資を呼び込み 
被災地の経済が大きく落ち込む事を 
少しでも防ごうという 
なかなか先鋭的な政策ですね 


日本ではこの失われた20年間 
ベンチャースピリットという言葉が消えつつあります 

特にライブドアの事件以来 
とんとその言葉さえ 
聞かなくなった感があるのですが 
皆さまはどうお感じになっているでしょうか? 

先日、本当に多くの方に惜しまれて 
お亡くなりになられたスティーブジョブス 

彼もまた30年前のベンチャーとしてスタートしました 
グーグルだって実はまだ10年ほどの会社です 

ITに限った事ではありませんが 
いつの時代もどんな会社も 
誕生する時はベンチャー企業なのです・・・。 

今回の政策、そんな起業を促すような部分には大いに賛同します 
もっともっと、様々な政策で活性化をはかってほしい。 

でも、骨子が大企業向けなのが気にかかります・・・・。 
どんな会社も最初は1人からスタートするんですけどねぇ・・・・。 

なにはともあれ、復興の手助けとなる事を心から願っています