京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
雨は憂鬱

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

雨は憂鬱

 

geriragouu.jpg 

今日は朝から土砂降りの雨です 

台風が近づき悪さをしているらしいのですが・・・。 
本当に憂鬱になります 

先日もこのブログで触れたのですが 

現行の様々な法律や 
何かを作る時の基準に 
この近年のゲリラ豪雨は想定されていません 

もし、これから先これが常態化するのであれば 
皆でもう一度立ち止まって考えねばならない時期だともいえます 

『なにかがおかしい』
そんな風に感じている人は多いのではないでしょうか?

ビルトッテンさんという親日家の方が(今は日本人です) 
晴耕雨読、を規範としておられるのですが 
リアルにそんな事も考えさせられます 
『GDPを半分にすれば必要なエネルギーは4分の1になる』
『よって原発必要なし』
トッテンさんの過激な発言にも
うなづけてしまうから不思議です


私の会社の仕事は 
特に天候に左右されがちな業種です
今日も予定の工程がすべて変更を余議なくなりそうです 

あー、憂鬱 

ここいらで我々日本人は 
文明生活の在り方と自然の関係を 
ひいては個々のライフスタイルを
もう一度見直したほうが良い時期なのは 
まちがいないかもしれません