京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
バーベキュー考

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

バーベキュー考

 

umidoko.jpg  



実はバーベキューが大好きです!(知ってるって!) 

家族や状況さえ許せば 
毎日バーベキューでもOKなぐらいです 
プロの認定試験があれば必ず受けたいぐらいの 
バーベキュリスト(そんな言い方、あるかしら?)です 

構造的に原始的な割合が多いのだと思いますが・・・・。 


写真は和歌山の黒潮市場にある『海床』という超大型BBQコーナーでとった風景です 

この海床、驚くべきはその広さ 
席数はなんと1168席もあるとか 

学校全部で行っても座れちゃいます 

ビジネス好きでもあるので 
すぐに、『日曜日には7割ぐらいの人が来て・・・・1人2000円使うとすると・・・・。』 
売上まで想像してしまいます 

なんにせよ、上手な仕掛けである事にはまちがいありません 
バーべキューだったらスタッフも少ないし、ほとんどが 
セルフサービスだし、過大な装飾のお店も必要無いし・・・・。 

ほんとにお上手です 
ただしそれも海を見ながらというロケーションがあって初めて成立するのだと思いますが・・・・。 


近年の日本人は少しロケーションという考え方に疎くなっているように思います 
かつては、茶の湯の世界、わびさびの世界に代表されるように 
花鳥風月、様々な借景を織り込んだ 
空間構成が本当に上手でした 
あの、ロックフェラーが自分の家を茶室づくり(数寄屋)で作ったりしたぐらいですから 

私達も家づくりに際してロケーションと家の関係性には大いに気を使います 
外構に関しても予算にかかわらず出来る限りの工夫を重ねて 
かっこいいものに仕上げたいと願っています 

実はそれが良い家の条件を左右する重要なファクターとなるからなのです 
HABITAの素敵な庭でバーベキュー、考えるだけで楽しくなります