京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
タカクラマジック

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

タカクラマジック

 

zumenn.jpg 

子どもの落書きにしか見えません 

『それ、何?』 
とたずねると 

『間取りです。』 
いつもの事ですが、ちょっとぶっきらぼうです 

『だいぶ、四角いな・・・。』 
とたずねると 

『いい間取り、できましたよ』 
との答え 

私は心の中で 

(ただの四角やんか、どんな間取りやねん!) 

と突っ込みますが 
傷つけてもいけないので 
声には出しません 

『ふーん。。。ちょっと真黒やけどな・・・・。。。』
と言います

多分、興が乗った時は、紙が破れて、裏まで写って、四角が、いっぱい・・・・・。 

確かに清書した時には 
素晴らしい間取りになるのですが 
この段階を見る事が出来るのは 
弊社の匠(タクミ)だけなのです 
ここらあたりが才能なのでしょうね

私にはどう頑張ってもオセロにしか見えません