京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
ちびっこギャングたち

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

ちびっこギャングたち

 

rinsfrriend.jpg 

ふとした土曜日の午後でした 
なにやら店の外でワイワイと騒ぐ声が 

『ここや、ここや、りんたろうの家』 
『へー、かっこいい!お店みたいやん』 

あわてて、家内が 
飛び出して行きます 

『おばちゃん、こんにちは!』 
息子リンタロウのサッカーの友達たちが 
5名ほどぞろぞろやってきました 

『こんにちは、今リンはドラムのおけいこに行ってるねん』 

『ふーん、けどええで、ここで待ってるし』 

さすがサッカー少年たち 
マンツーマンディフェンスよろしく 
ショールームの中にいきなり散らばって 
思い思いに手当たりしだいに触りまくります 

『ほら、見てみこれ! めちゃくちゃかっこいい!』 

『うちのお母さんこんなん好きやで、絶対買わへんけど』 

『見て見て見てこの絵、めっちゃ高いやん!何これ』 

『わかった、おばちゃんもしかしておばちゃんとこ、カネモか?』 
(どうやらお金持ちの事をカネモというようです) 

『ちがうちがう、ここは会社!、ここでお仕事してんねん』 

『ふーん、そしたらここが事務室やな 
机が1,2,3・・・4台もあるやん・・やっぱりカネモや!』 

『この奥どうなってるん?』 

そう言い残したギャングたちは 
ずんずん奥へ進んでいきます 

『うわー、大きい机、さては会議室結て言うとこか?』 

完全なる漫画の世界 
ほとんど新喜劇みたいな1コマでした 


仕事柄土日もほとんどお客様との打ち合わせになります 
こどもの為になかなか時間を取れないことを 
やはり常々申しわけなく思っているのですが 
当の本人が至ってひょうひょうとしていてくれるので 
かなり救われています 

『お父ちゃん、明日もみんな遊びに来るって』 

いやとは言いませんが 
少しだけおいとまさせてください