京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
イーライの書 (日本名:ウォーカー)

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

イーライの書 (日本名:ウォーカー)

 

デンゼルワシントンがまたまた渋い魅力の映画です
ここで紹介する映画はなるべくB級と言われるような
あまりヒットしなかった映画のなかで『これはおもしろい!』
と思える作品(あくまで主観です)をご紹介しているのですが
デンゼルワシントンさんはよく出てくるんですよね、
人気がないわけではないと思うのですが・・・・・・。

物語は古くはメルギブソンのマッドマックス、ケビンコスナーの
ポストマンのような感じ、大戦後の近未来の人類の復興を描いた作品です。 1冊の本を巡り人々の思惑が交差する・・・・。
あまりネタばらしすると怒られますのでこの辺にしておきます

いつも気になるのは悪役なのですが
この作品もゲイリーオールドマンが鬼気迫る演技で盛立ててくれます。