京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
沖縄の話(その2)

 

モデルハウス

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

沖縄の話(その2)

 

syurijyou.jpg 

琉球王国は 
日本、中国、朝鮮、台湾に囲まれ 
交易を中心に栄えました 

小さく資源もない国が 
生き残っていく唯一の手段であったのでしょう 

当時の武人達に取り 
三線(さんしん)はまさに刀であったのです 
沖縄では今でも床の間に 
三線を飾るそうです 

内地でいうところの 
そろばん、書道、KUMONなどが 
沖縄では 
歌や踊りや民謡や三線となるわけです 

沖縄アクターズなど 
その典型的な例でしょう 

おもてなしの気持ち 
古くは琉球王朝の時代から続く 
ウチナンチューの心なのです